LINEやFacebookに人生を捧げていませんか?

LINEやFacebookに人生を捧げていませんか?

インターネットがこれほど普及するとは、一昔前では思いもよらなかったことと思います。
その最前線といえば、やはりSNSですよね。もう年齢を問わず、LINEやFacebookは使って当たり前という時代です。

皆さんはSNSをうまく活用することができていますか?
道具として有効に活用できればいいのですが、このSNSに時間とか労力をたくさん奪われているという人を、私の周りでもよく見かけます。
いつでも、どんなときでも、誰かとやりとりをし、「いいね」を押す。
自分が良い反応をしてあげたのだから、相手もそれなりの反応を返してくれるだろうと思いきや、なかなか反応がないと、それだけで「どうしてだろう…」「嫌われたのかな…」などと、いらぬ憶測を立てなければならない。
一度不安になると、一瞬たりともスマホから目を離せなくなってしまい、気がついたら、かなりの時間を費やしてしまっていたことに気づく。
そのSNSに費やした時間を、「もっと他のことに使えたなら、どれだけ良かっただろう」と毎回思うのだけれど、また次の日も何時間とSNSに費やしてしまう。

SNSを絶つのも賢明な選択

ある家族は、父親が単身赴任で、母親は独り暮らし。子どもたちは仕事のためにバラバラに暮らしています。
昔であれば、通信手段が電話しかないので、家族のことが気になっても、毎日電話するわけにはいきませんでした。
また、たまに電話をしても、つながらなかったら心配になったりしたものでした。
しかし、この家族は、朝、母親が「おはよう」と送れば、すぐに家族全員から「おはよう」と返事があるので、それだけで安心できます。「元気でやってるよ」と書いてあれば、ちょっと嬉しかったりもします。
まさに、SNS時代ならではの恩恵を上手に受けていると言えるのではないでしょうか。
でも、この家族の賢いところは、SNSはあくまでも家族間だけのやりとりに限定していて、それ以外の人とはやりとりをしないと決めているそうなのですね。

このようなケースは、決してSNSに振り回されるのではなく、自分の都合に合わせてSNSを上手に活用している良い例なのではないでしょうか。

便利に使えるはずのSNSに、時間や労力を多く奪われるのは、もったいないですね。
人生の時間の多くを他人に捧げ、後には一体何が残るのだろうかとさえ思えてきます。

SNSは、あくまでも便利に使う。もし必要以上に自分自身を縛られるような状況が続くのであれば、思いきってSNSを絶ってしまったほうが得策なのではないでしょうか。

それは、もともとなかったものなのですから。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る