カテゴリー:こころの自由空間

  • 「認知的不協和の理論」から自分を知る

    「認知的不協和の理論」から自分を知る

    ためになる話を聞いたり、読んだりしても、かたくなにそれらを理解、実行しようとしない人がいます。(私にもその傾向はありますが……) それまで習慣になかったことを自分の中に取り入れるというのは、少々大変なことであることは事…
  • 「言い聞かせる」ことだけが教育か

    「言い聞かせる」ことだけが教育か

    何か大事なことを控えているときには、赤飯のおにぎりを作り、それを神妙に頂くという、ある経営者の話を聞いたことはありますか? その経営者は、少年の頃、何の変哲もない田舎に暮らしていました。 この田舎で、朝から晩まで…
  • してるようで、していない「気分転換」

    してるようで、していない「気分転換」

    仕事、育児、人づきあい……。 毎日毎日、同じことの繰り返しだからこそ、疲れも溜まっていくものですよね。しかもその鬱積は、ちょっとしたことでイライラしたり、ささいなことで落ち込んだりといった状態を招くものです。 そ…
  • 「笑顔」は「お布施」?

    「笑顔」は「お布施」?

    笑顔というのは、年齢や人種にかかわりなく、素晴らしいものですよね。 誰かが笑顔でいるだけで、他の人もそれにつられて笑顔になります。 その楽しそうな表情を見ているだけで、つい周りも楽しくなってくるものです。 「お…
  • 組織で働く人の心構え

    組織で働く人の心構え

    組織の中で、またサークルの中で、ささいなことで仲間割れをしてしまい、派閥に分かれるような事態にまでなって、運営に支障をきたすなんてことは、ざらにあることなのかもしれません。 中国の、こんな話が言い伝えられています。…
  • 初めは皆、凡人です

    初めは皆、凡人です

    「あんな人になりたいなぁ」 「あんな凄いことを、私もやってのけたいなぁ」 スポーツ選手、芸能人、料理人など、各界で華やかに活躍している著名人を目の当たりにしては、強い憧れを抱き、それとはほど遠いかもしれない自分を見つ…
  • 困ったときに助けてくれる人はいますか

    困ったときに助けてくれる人はいますか

    人生、良いことばかりではありません。調子が良いときもあれば、悪いときもあります。「運がいいな」と思えることもあれば、「運が悪いな」と思ってしまうような出来事だってあるのです。 調子が良いときには、周りの人が言い寄っ…
  • 願望の達成に、代償はつきもの

    願望の達成に、代償はつきもの

    夢や願望をかなえたい。 これは、誰もが思っていることだと思います。 では、それをかなえるためには、どのように歩んでいったら良いのでしょうか。 今回は、この点について考えてみたいと思います。 中国戦国時代の…
  • 楽しみを犠牲にできますか?

    楽しみを犠牲にできますか?

    今が楽しければ、それでいい。 自分のやりたいようにさえできれば、それでいい。 こんな、歌詞に出てくるようなフレーズに憧れて、他の事柄を差し置いてまで自分の楽しみを優先するという風潮は、特に若い人の中には少なからず…
  • 他人はみな「先生」

    他人はみな「先生」

    パナソニックの前身、松下電器の創業者である松下幸之助さんは、「事業を発展させる秘訣は何ですか?」と聞かれると、よく、「自分は小学校中退の身だから、周りのみんなが偉く見えた。だから、誰の話も素直に聞け、いろいろなことが学べ…

アーカイブ

アーカイブ

ページ上部へ戻る