使ってませんか?「KY」語

使ってませんか?「KY」語

「KY」という言葉は、今でもよく使われますよね。
「あの人、KYだよねぇ」なんて。

これは、今さら言うまでもなく、「空気(K)読めてない(Y)」人のことを指す、誰から言い始めたとも言えない略式の俗語ですね。

しかし…… やはり、発信源はマスコミでした。
2007年末に「KY内閣」とマスコミが取り上げてから、この言葉が広がったそうです。

このようなアルファベットを用いた略語は、近年特有のもので、しかも若者の間でだけ流行っているものだとばかり思っていたのですが、日本では昔からあったそうです。

「MMK」って、たぶん聞いたことないですよね。

これは、「モテてモテて困る」という意味だそうです。
DAIGOなみのセンスだと思いませんか。
これ、ウィキペディアによると、「大日本帝国海軍で使用されていた俗語とされる」ということなのです。

このMMK、昔あった「海軍兵学校」を知る年配の方に聞けば、「当時は海軍兵学校の出身者は憧れの存在だった。MMKだったから」みたいに、今でも普通に答えるそうです。

最近は、インターネット上の掲示板なんかに、短時間でササッと書き込む必要があるため、言葉を略して書くようになったと思いますが、まさかキータッチのない昔から使われていたとは、驚きです。

クローズドな世界でしか通用しない俗語

最近のこうした俗語は、そのキータッチの際に、日本語をローマ字入力するので、その頭文字を略語として使うようになり、大きく広がってきたようです。

JK → 女子高生、常識的に考えて、冗談は顔だけにしろ
QBK → 急にボールが来たので
mjk → マジか?
kwsk → 詳しく教えろ!
HK → 話変わるけど

どうでしょうか。
こうして改めて眺めてみると、なにかロボットの会話みたいですね。無機質なプログラミングの言語みたいな気もします。
でもこれって、お互いの性質をわかり合えている同士でしか通じないというか。きわめてクローズドな世界でしか通用しませんね。
むしろ、使い方によっては誤解を与える危険性もあると思います。

KYあたりになると、新聞にまで取り上げられているので、雑談の中では使っても誤解は生じないと思いますが、間違ってもビジネス上で使うことは避けたほうがいいですよね。
QBKに至っては、失笑さえ買う怖れがありますよね。

ふだんから言葉を大切に使うということを心がけていくことを前提に考えれば、このような略語を多用するのは、あまりお勧めできないですね。
面倒でも、ちゃんとした日本語で相手に伝達するという習慣をつけていきたいものです。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る