アーカイブ:2017年 4月

  • 楽天的に生きられないことの弊害!?

    楽天的に生きられないことの弊害!?

    仕事やプライベートで、次々とやってくる困難に際しては、「こんなとき、楽天的に考えられたら、どんなにいいだろう」と思うことがあります。 物事を深刻に受け止めて、しゃかりきになったって、事態はそう変わることはない。ならば、…
  • 科学や占いに振り回されず、自分の絵を描いて

    科学や占いに振り回されず、自分の絵を描いて

    少し前の話になりますが、富士山が大爆発を起こすという提言をした専門家がいました。 それを信じて、引っ越しをした人もいたほどでした。本当に爆発なんて起こしたら、近辺に住む人にとってはそれこそ命にかかわる一大事ですからね。…
  • 「欲」を捨てずに「執着」を捨てよう

    「欲」を捨てずに「執着」を捨てよう

    「欲を捨てる」 これは、よく聞く言葉ではないでしょうか。 仏教などでもおなじみの言葉ですよね。 あれが欲しい、これが欲しいと願いすぎるから、それが手に入らない苦しみを味わうことになる。 さらには、欲しいと…
  • 手の届くはずだった「幸せ」を「お金」で逃がしてしまう

    手の届くはずだった「幸せ」を「お金」で逃がしてしまう

    皆さんは、一日のうち、お金のことを考えている時間はどれくらいありますか? こう問われて振り返ってみると、お金のことについてあれこれと考えを巡らせる時間というのは、意外と多いのではないでしょうか。 誰しも、お金のこ…
  • 「もらう」ことばかり考えていませんか

    「もらう」ことばかり考えていませんか

    ある友人の話です。 この友人は、巷ではやっているネットビジネスで年収数億円を稼いでいた頃、欲しいものは何でも手に入れていました。 海外にも毎月のように出かけ、都内有数の超高級マンションをはじめいくつかの物件を所有し、…
  • 「願望」のために動く成功者、「欲求」で動く失敗者

    「願望」のために動く成功者、「欲求」で動く失敗者

    私たち人間には、「こうなりたい」という「願望」があるものです。 しかし、それだけではなくて、目先の「欲求」というものがあることもまた事実です。 「願望」は、将来なりたい自分の姿や、してみたいこと、所有したい物があ…
  • 物事の「良い面を見る」ほうが得です

    物事の「良い面を見る」ほうが得です

    アメリカの、ある製靴会社の話です。 この会社が、2人のセールスマンに、南洋の島で靴が売れるかどうかの調査をさせました。 調査の結果、片方のセールスマンは、「南洋の島々では、皆、靴をはかずに暮らしているから、そもそも靴…
  • マイナス想念をプラス想念が上回るように

    マイナス想念をプラス想念が上回るように

    前回までの記事で、「潜在意識にプラスの想念を刻み込めば(なりたい自分をイメージングすれば)、その通りになるように動いていく」ということについてふれてきました。 ではその通りにしてみようと思って、実際にイメージングを重ね…
  • 不運を信じるか、不運を利用するか

    不運を信じるか、不運を利用するか

    前回記事で、「良いことであれ、悪いことであれ、まるでブーメランのように跳ね返ってきてしまう潜在意識の持つ作用は、ある意味、これ以上ないほど正直で自然な作用である」と述べました。 良いことがインプットされれば良いこと…
  • 潜在意識のブーメラン作用!?

    潜在意識のブーメラン作用!?

    ドラマのような話でも、それが本当にあるということはありますよね。 前回までに、潜在意識の持つ力についてふれてきましたが、今回はこんな話を例にあげてみましょう。 一流大学を優秀な成績で卒業したAさんは、見事、大手企…

アーカイブ

アーカイブ

ページ上部へ戻る