アーカイブ:2016年

  • サービスするのは「当たり前のこと」

    サービスするのは「当たり前のこと」

    こんな話があります。 あるフードジャーナリストの女性が、さほど繁盛しているわけではない中華料理店で食事をしました。 味のほうはまあまあで、何か物足りないなと思い、「食後にちょっとしたデザートはつかないのですか」と店主…
  • 「おかげさまで」

    「おかげさまで」

    連続ドラマや、歴史のドキュメンタリーなどを通じて、豊臣秀吉という人物の生涯を知る人も多いのではないでしょうか。 秀吉は、若かりし頃、人を立てることで知られており、そのことで多くの人から好かれていました。 ところが、天…
  • 知ってますか?「ハロー効果」

    知ってますか?「ハロー効果」

    テレビなどで著名人が述べる言葉は、何をさておいても信ぴょう性があって、的を射ているものだと信じている人が、ほとんどなのではないでしょうか。公共の電波や媒体で送られるメッセージは、それだけで「絶対的なもの」と思わせる力を持…
  • 「うらやましい」と思う相手にも、相応の苦悩がある

    「うらやましい」と思う相手にも、相応の苦悩がある

    一戸建ての家を持つ人を見てはうらやんだり、ほかにも、自分にはないものを持っている人を見ては、「いいなあ」と思うこと、ありませんか? それだけではなく、自分より出世している同僚や、幸せそうな家庭を築いている知人などを見て…
  • 「第三者的想像」で乗り切ろう

    「第三者的想像」で乗り切ろう

    現代人が特にそうなのか、ほんのささいな失敗やアクシデントで深く落ち込んでいる人というのは、よく目にするものです。 「仕事でミスをしてしまった。もう社内でのマイナス査定は免れないだろう……」 「クライアントとの約束を守…
  • 「小事」にとらわれると、「大事」が見えなくなる

    「小事」にとらわれると、「大事」が見えなくなる

    アメリカの、とある思想家の、こんな話。 「アップルパイを上手に作る人は、甘さの調整と焼き具合だけに注意を払おうとする。上手に作れない人は、リンゴの皮に大きな傷があったら、『このリンゴはかなり傷んでいるかもしれない』とい…
  • 先延ばしは、よくない

    先延ばしは、よくない

    何かを思い立ったとき、また何か良策を思いついたとき、すぐにそれをやるという人と、今やるのは面倒だから先延ばしにするという人がいますよね。 買い物をするときに、「これいいな」と思った商品があったとします。 でも、す…
  • 「運根鈍 UN・KON・DON」

    「運根鈍 UN・KON・DON」

    成功するために大切なこととは何か。そのノウハウは実にさまざまにありますが、長々とその秘訣やテクニックを述べているものは多くあっても、シンプルに的をついている教えというのは、案外少ないものです。 「運根鈍(うんこんど…
  • 自意識とは、やっかいなもの

    自意識とは、やっかいなもの

    このブログでも、さんざん書いてきたことにはなりますが、2017年を、より新たな気持ちで迎えるために、おさらいの意味も込めて……。 精神的な安らぎというものを、現代人はなかなか得られないまま生活することを余儀なくされ…
  • 「先読みの誤り」はムダな憶測

    「先読みの誤り」はムダな憶測

    寒い時期になってくると、朝、なかなか布団から出られないなんてこと、ありませんか? そして、そんなときには決まって、「あー、外に出たくない」「あー、会社に行きたくない」という気持ちになることがあります。 しかし、そ…

アーカイブ

アーカイブ

ページ上部へ戻る