10分長く寝ることは、かえって損

10分長く寝ることは、かえって損

朝、起きるときって、ツラいことが多いですよね。
目覚ましが鳴ると、とりあえず切ります。念のためにスヌーズ機能を効かせていれば、数分後にまた鳴ってくれますが、また切ってしまいます。
「あと10分、あと10分」と、少しでも長く寝たいものです。
でも、その10分をたとえ長く寝られたとしても、それが睡眠不足を解消してくれるというわけではありませんよね。

ところで、朝の空気というのは、日中のそれと比べて、澄んでいると感じませんか? たとえ都会であっても、そう感じられることは少なくないと思います。
朝、10分でも長く寝て、睡眠を少しでも多くとろうと頑張るよりも、その10分を早起きにあてて、朝の空気を吸い込むほうが、身体には良いと思いませんか。
窓をいっぱいに開けて新鮮な空気を取り込むのも良いでしょうし、いっそのこと外に出て、胸いっぱい、お腹いっぱいに空気を吸い込むのも良いでしょう。
それは、10分長く寝るよりも、はるかに心地よいはずです。

朝、たいていのことはクリアされている

ある生理学の先生が、「赤ん坊は夕方になると泣き出すことが多い。それは、暗くなっていくことに対する不安な気持ちなのだ」と言っています。
大人でもそうでしょう。
夜になると、日中では考えもしなかったさまざまな心配事が頭をよぎるようになります。一日の出来事をふりかえっては、もう済んだことのはずなのに、またそれがぶり返して、思わず感情が高ぶってしまうこともあるでしょう。
周囲が暗くなると、感情の高ぶりや心配事などは、なぜか大きくなっていきますよね。物思いにふけりやすいからか、あることないこと想像しては、不安な気持ちをさらに大きくしてしまいます。

でも、いくら考えてもどうしようもないことがほとんどです。
もし、夜、そんな不安な気持ちに駆られたのなら、「まっ、明日の朝また考えればいいや」ぐらいの気持ちで、思いきって早めに寝床についてみませんか。
するとどうでしょう。朝起きてみると、たいていのことはすっかり忘れているか、覚えていても、さほど大したことではなかったことに気づくはずです。

それに、10分長く寝るよりも、いつもより少し早めに睡眠に入るほうが、よほど質の良い睡眠がとれるはずです。
明日の朝から、いつもより10分だけでも早起きして、朝のすがすがしい空気を思いっきり吸い込んでみませんか。太陽が昇るのと同じくして活動を始めれば、自然のリズムにも合ってきて、自分の気持ちに余裕が出てくるので、一日の流れが不思議とスムーズにいくかもしれません。

決して大げさではなく、その積み重ねが人生となるのですから。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る