1日10分の「ボーッ」が効率を上げる

1日10分の「ボーッ」が効率を上げる

都会に出ると、急ぎ足の人がやたら目について驚くという人もいると思います。
ロボットみたいに無表情で先を急ぎ、通る隙間がなければ人を押しのけてでも前に進もうとする人も見かけますよね。肩と肩がぶつかっても知らん顔、道も譲らず……。こうした光景に異様さを覚える人もいるかもしれません。

忙しいとは「心」を「亡くす」と書くということはよく言われていますが、まさに心をなくした状態で先を急ごうという人々で、都会はあふれているかのようです。

ところで、「忙しい」にもタイプがあると思いませんか。

まずは、決められた時間内で、一つのことをやり終えなければならないという場合。
1時間以内にこの仕事を片づけなければならない、午前中に営業先を何件回らないといけない、といったような場合ですね。
このタイプの忙しさは、刻限まで目の前の課題に没頭していれば、確実に終わりがくることですし、終わりがくればその忙しさからは解放されるわけですから、あまり心に負担をかけることではないと思いませんか? 終わってしまえば達成感や充実感さえ味わうこともできるでしょう。

もう一つは、特に締め切りが決められているわけでもないのに、人から指示されたり求められたりしたわけでもないのに、自分の中に「あれもやらなきゃ」「これもやらなきゃ」ということをいくつも決めてしまって、たえず何かに追いまくられているような状態。これは、とてもしんどいですよね。
こうした強迫観念みたいなものに頭の中を支配されている人も、決して少なくはないはずです。
これは言うまでもなく、相当、心に負担をかけている状態だと言えますね。

「ボーッ」と、何もせず

そんな、「自分を追い詰めている」状態から脱してみるということは、非常に大切なことです。
いっそのこと、「何もしない時間」というのを作ってみてはどうでしょうか。
いくら「忙しい、忙しい」と言ってみたところで、1日のうち10分くらいは、自分の時間を作れるはずです。
何もしないで、一人になって、ボーッとするだけでも良いでしょう。
仕事の合間に、少しだけ外の景色を眺めてみたって良いでしょう。
食事を終えた後、すぐに別のことにとりかかるのではなく、10分ほどボーッとしてみるのも良いでしょう。
会社の帰り道、好きなことを考えながら歩いてみても良いでしょう。
夜寝る前の10分間、静かに瞑想にふけってみるのも良いでしょう。

忙しい、忙しいばかりだと、確かに心をなくしてしまいます。
ふだん自分を縛りつけている事柄から自分自身を解放してあげる時間を、たとえ1日のうち10分だけでも作ってみるだけで、仕事や家事の効率は少しずつ良くなっていくはずです。

関連記事

PickUp

  1. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。こういった人生を歩んでみたい。日々、大きな夢や理想を描いて…
  2. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  3. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。あるいは、いま常…
  4. ムダなことは、一つもない
    かの豊臣秀吉が、まだ木下藤吉郎と呼ばれていた頃のことです。ある日、足軽大将になった藤吉郎が、…
  5. 人から感謝されると、自分を好きになれる
    自分のことが嫌いになることって、ありますよね。やることなすことすべて裏目に出るようなときには、「…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。…
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る