高い地位を望むのではなく、自分らしさを

高い地位を望まず、自分らしさを

皆さんは、出世したいですか?

迷わず「うん」と答える人と、「出世がすべてじゃない」という人、「なんでもかんでも組織の犠牲になるのはゴメンだ」と答える人、さまざまであろうと思います。

では、「自分らしく生きたいですか?」と聞かれたら、どうでしょうか。

これについては、迷わず「うん」と答える人のほうが多いのではないでしょうか。

「そりゃあ、自分らしく生きられて、なおかつ出世できたらそれ以上のことはない」
「自分らしくなんて、そんな理想をいってもキリがない。出世を第一に考えるのならば、ある程度自分を押し殺していく部分も必要だ」

でも、そこに共通してあることは「仕事をする」「働く」という時間を多く費やすということ。これが前提になっている以上は、出世とか自分らしくとかいう前に、「どう仕事と向き合うか」「いかに働きがいを感じて過ごせるか」ということは、非常に大切なことになってきます。
むしろ、この仕事との向き合い方ひとつで、出世とか自分らしさとかにも大きな影響が出てきます。

仕事の報酬は、仕事である

昭和の実業家、土光敏夫氏は、こう言っています。
「仕事の報酬は仕事である。そんな働きがいのある仕事を、みんながもてるようにせよ」
この、「仕事の報酬は仕事である」という言葉の意味について考えてみると、「仕事の対価を、お金とか出世に限るな。自分にしかできない、やりがいのある仕事を見つけられること。自分がもつ能力をフルに発揮できるような仕事を見つけること。働く喜びとか満足感を得られる仕事を見つけること。そして、そんな仕事にひたすら夢中になって打ちこめたら、それがもっとも幸せなことだ」ということではないでしょうか。

たしかに、いくら出世しても、どんなに多くの報酬をもらったとしても、喜びとか満足感、働きがい、もっといえば生きがいを感じられない場合は、幸せだとは言い切れないでしょう。

逆に考えれば、たとえ出世にまで至らなくても、報酬がそれほどたくさんもらえなくても、働きがいのある仕事に打ち込んでいる人には、生きている実感と喜びがあるということですね。

勝手な解釈かもしれませんが、きっと、土光さんもこのようなことが言いたかったのでは?

課長、部長、取締役と出世して、高い地位を築くことだけが、人生の目的ではないと思います。
出世が、必ずしも「幸せ」に直結するという保証はないですしね。

日々働きがいをもてれば、それが自分らしさを形成してくれます。
それこそが幸せに直結するのだと思います。

「出世のために」と四六時中考えながら、それにがんじがらめにされて、働く喜びを見失っては、一体何のための出世でしょうか。
働く喜びをともなって生き、それを大切にすることこそが、幸せな人生を築く方法だとは思いませんか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る