馬鹿(ばか)

馬鹿(ばか)

「馬鹿」というと、相手をののしったり、見下したり、それこそ相手を愚か者呼ばわりする言葉だという認識が、私たちにはありますよね。相手のことを、「頭が悪い人だ」などというときに、この「馬鹿」という言葉を使います。

ところで、「馬鹿」といえば、昔、ロシアの「イワンの馬鹿」という小説を読んだことがあります。トルストイの作品ですね。
また、同じロシアに「白痴はくち」という題名の小説もあるようです。こちらはドストエフスキーの作品です。
ちなみに、「白痴」というのは、「馬鹿」と同義ですね。

何も知らずに題名だけ見ると、それこそ差別的なタイトルだと思ってしまうかもしれませんが、なんと、ロシアでは、「馬鹿」という言葉は、必ずしも悪口にはあたらないのだそうです。

どの国でもそうだと思いますが、「馬鹿」や「白痴」と呼ばれそうなタイプの人は、一般的に、お金や名誉などといったものに執着することをしませんよね。
だから、見栄を張ったり、他人より自分を良く見せようとする心も働かないですよね。
だから、嘘をつく必要もありません。
ということは、正直に、純粋に生きていくことができるということです。

「馬鹿な人」ほど幸せに生きられる

小説の題名にもそうした言葉が使われるくらいですから、ロシアでは昔から、いわゆる「馬鹿な人」というのは、いろいろと汚れた心を持つ人間よりも、天使に近い神聖な存在だというような信仰があるのだそうです。

こうしたタイプの人は、あくまでも純粋で、変に飾ることもしません。
人のことを悪く思うことがないから、悪口を言うこともなければ、人をむやみに傷つけるようなこともしませんよね。
結果的に、自分の心を乱したり、汚したりすることもないわけですね。

澄んだ目をして、優しい心をつねに持っていますよね。

ここまで考えてみると、人間として幸せになるためのもっとも大切な事柄が、すべて含まれていることに気づきませんか。
ロシアでは、「馬鹿な人」ほど、実は、幸せに生きられる本当の条件を持ち合わせていると考えられているのです。

日本とロシアとでは、ひょっとしたらこの「馬鹿」の意味合いが少々異なるのかもしれませんが、私たちもこれに学ぶべき点が多くあると思います。
ある意味、「馬鹿」のほうが、よけいなことに気持ちを奪われてストレスを感じたりすることもなければ、必要以上に物事に執着して心身に疲労を呼び込むようなこともないでしょう。

なにより、欲得に対して無頓着であることが、もっとも幸せに近づくことであると教えてくれるものですよね。

関連記事

PickUp

  1. 船はいつになったら出港するのか
    「船は港にいれば安全だが、船はそのためにつくられたのではない」この言葉を聞いたとき、なるほどなと…
  2. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。こういった人生を歩んでみたい。日々、大きな夢や理想を描いて…
  3. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  4. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。あるいは、いま常…
  5. ムダなことは、一つもない
    かの豊臣秀吉が、まだ木下藤吉郎と呼ばれていた頃のことです。ある日、足軽大将になった藤吉郎が、…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。…
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る