風邪のときは、お風呂に入らないほうが良い?

風邪のときは、お風呂に入らないほうが良い?

この時期は、風邪の予防につとめたいところですが、うっかり風邪をひいてしまことはよくあります。
そんなとき、気になりませんか? 「お風呂に入ってもいいか」ということ。
発熱があると、ゆっくり静養したり消化の良いものを食べるなど、日常生活にもいろいろと制約が加わるものですが、お風呂だけは入りたいっていう人、多いと思います。

どうして風邪をひいたらお風呂に入っちゃいけないという考え方があるかというと、一つには、エネルギーが不用に消費されるという点です。

入浴をすると、思った以上にエネルギーが消費され、体力が消耗します。
たとえば、20歳代で体重65kg相当の男性が30分間入浴すると、100キロカロリーほど消費するそうです。
これがどれほどのエネルギー消費にあたるかというと、30分間の自転車こぎや、1時間程度のウォーキングと同じくらいの消費量になるとのことです。

風邪で、ただでさえ体調がすぐれないときに、こんなに体力を消耗すると、治りも遅くなってしまうかもしれないですよね。

湯冷めも大敵!

もう一つ、風邪をひいているときの入浴が問題視される点としては、「湯冷め」です。

健康な人でも、湯船でゆっくり温まったあと、脱衣所に行くと急激な温度差からブルッと震えることがあります。熱の出ている人は自分の体温と外気温との差がより大きくなるので、体温が奪われる割合が高くなるそうです。

じゃあ、すぐに服を着ればいい話でしょ? という人もいるかもしれませんが、お風呂から上がって体についた水滴をよく拭き取っても、しばらくは体温調節のために汗が出ています。誰にでも経験はありますよね?
その状態で下着を着けると、汗がしみ込んで、湿った状態になります。
その汗が蒸発するときに、体温を奪って、体を冷やすのですね。

これらのことを考えると、風邪をひいているときの入浴が「悪い」のではなく、その「しかた」を考えなければなりませんね。

あるお医者さんが、カラスの行水(ぎょうずい)程度ならいいよ、とおっしゃっています。
ぬるめのお湯にさっとつかって、体を洗って上がります。
脱衣所や風呂場を前もって暖めておいて、タオルで水滴を拭き取ったあとに出てくる汗も、拭き取ってやります
しばらくしてから服を着ると、疲労や湯冷めを防げるようです。
体を洗うのも、いつもより少なめにするくらいがいいと思います。そのほうが運動量を減らせ、エネルギー消費を抑えられるからです。

風邪をひいているときの入浴は、決していけないことではありませんが、その入り方がポイントになります。
皆さんも気をつけてみてください。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る