願望の達成に、代償はつきもの

願望の達成に、代償はつきもの

夢や願望をかなえたい。
これは、誰もが思っていることだと思います。

では、それをかなえるためには、どのように歩んでいったら良いのでしょうか。
今回は、この点について考えてみたいと思います。

中国戦国時代の思想家である韓非という人が残した言葉に、次のようなものがあります。

もくする者は髪をつるあり、
じょする者は血肉をいため

「沐する」とは入浴するという意味で、「除する」とは手術を受けるという意味なのだそうです。
この韓非の言葉を訳すると、「入浴して、髪の毛を洗うときには、髪の毛がある程度は落ちることを覚悟しなければならない。手術を受けるときには、血を流すのを覚悟しなければならない。それらを避けようとすれば、髪の毛を洗うことも、手術をすることもできなくなる」ということですね。

つまりは、目的を達するためには、必ずやその代償がつきものとなってくるということを言い表しているわけですよね。

前回記事「楽しみを犠牲にできますか?」にも書きましたが、夢や願望をかなえるためには、自分のやりたいようにすることだけではなく、ときには自分にとって都合の悪いことを受け入れなければならないし、場合によっては何らかの犠牲を払わなければいけない、ということがよく分かりますね。

目先の楽しみ以上の喜びを得る日まで

何かの資格を取ろうと思えば、そのための勉強の時間を捻出しなければなりません。当然、遊ぶ時間を削る必要が出てきます。「どちらも両立したい」なんて思っても、そのいずれもが中途半端になるでしょう。
車を買おうと思えば、やや買い物を控えつつ、そのためのお金を捻出しなければならないでしょう。

自分が楽しみにしているものを「削る」ということは、とても悲しいことだと思いがちですが、そうではありません。その楽しみを我慢して、夢や願望をかなえられたあかつきには、思いっきり楽しめば良いことですし、そのほうが楽しみは何倍にも膨らむはずですよね。

資格を取ることができれば、それまで我慢してきたぶん、遊びにあてられる時間がありがたく感じられます。
車を買えば、それまでにはできなかったような楽しみ方をすることもできます。

すべては、目先の楽しみを捨て去って、努力をした結果もたらされる「それ以上の喜び」となるわけですよね。

その喜びを得られる日まで、犠牲を払うところはいさぎよく払って、願望達成の日を楽しみに、前を向いて歩いていきたいものですよね。

ここにこそ、人間としての真の成長があるのだとは思いませんか。

関連記事

PickUp

  1. 船はいつになったら出港するのか
    「船は港にいれば安全だが、船はそのためにつくられたのではない」この言葉を聞いたとき、なるほどなと…
  2. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。こういった人生を歩んでみたい。日々、大きな夢や理想を描いて…
  3. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  4. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。あるいは、いま常…
  5. ムダなことは、一つもない
    かの豊臣秀吉が、まだ木下藤吉郎と呼ばれていた頃のことです。ある日、足軽大将になった藤吉郎が、…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。…
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る