限界は自分で決めていい!?

限界は自分で決めていい!?

人生の中で新たな物事にチャレンジしても、必ずといっていいほど、当初は想定していなかったような壁にぶつかることが、しばしばあります。
一度や二度なら、その壁もなんとか乗り越えることができるかもしれませんが、その壁は、何度でも押し寄せてくることがあります。
そんなとき、人は、「もう限界だな」とか、「もう引き際だな」と思うかもしれません。

そこからいくら頑張っても、その先に、事態を好転させる良いアイディアが見つかるかもしれないし、見つからないかもしれない。あと一歩だけ踏ん張っていれば、急に事態が良くなるかもしれないし、そうではないかもしれない。

その先に待ち受ける事態がどうであるかが、まるで分からないものだから、そこで歩みを止めることになってしまうのですね。

しかし、いっぽうで、その先がどうであるかが自分では分からないのであれば、だからこそ、自分で勝手に「限界だ」と決めつけることが、必ずしも正解だったとは言い切れないわけですよね。
「ここが限界だ」と自分で決めつけてしまったら、いずれにせよ、そこですべてが終わってしまい、可能性はそれこそ「ゼロ」に決定づけられてしまうのです。

せっかく、それまでに積み上げてきた努力や、ひねり出してきたアイディアを活かすことができなくなってしまうということですね。

「いよいよ、これからだというのに」

でも、もしその先に大きなチャンスが待ち構えていたとしたら、どうでしょうか。
そのわずかな可能性に期待して、「もう少しだけでも踏ん張ってみようじゃないか」という気持ちになれるかもしれませんよね。

ほとんどの人は、もうこれ以上アイディアを考えるのは不可能だというところまで行きつくと、限界を感じてやる気をなくしてしまう。いよいよ、これからだというのに。

あの有名な発明王、トーマス・エジソンはこのように言っています。
あれだけの発明を遂げたわけですから、凡人の私たちが直面する以上に多い、それこそ無数の壁にぶつかってきたであろうことは、容易に想像できますよね。ひょっとしたら、何度も「もうダメだ」「もうやめたい」と思ってきたのかもしれません。
しかしながら、あれだけの発明を成し遂げた歩みの中では、「もう限界か……」と思った直後の、「あと一歩」の踏ん張りがあってこそ、発明を可能にするアイディアをつかみ続けることができたのではないでしょうか。
いや、それは、神様がその踏ん張りを認めてくれて、プレゼントしてくれた「ひらめき」なのかもしれませんね。

エジソンの発明も、私たちの日常も、同じ人間ですから何も変わりませんよね。
「もう限界だ」と思ったとしても、「あと一歩」だけ踏ん張ってみることも賢明かもしれませんね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る