過去や未来じゃなく、「今、この瞬間」を

過去や未来じゃなく、「今、この瞬間」を

来世らいせいは待つべからず、
往世おうせいは追うべからず

この言葉は、どこかで見聞きしたことがあるかもしれませんね。
中国戦国時代の思想家、荘子の言葉です。

「来世」とは未来を表していて、「往世」とは過去のことを表します。
荘子のこの言葉は、「未来のことを思いわずらったり、過去のつらい思い出にひたる暇があったら、今、この瞬間を存分に楽しみなさい、大切にしなさい」ということを表しています。

「今、この瞬間を大切にする」ことが重要だということは、薄々分かっているものです。
しかしながら、これが案外難しいことだというのは、皆さんもよくご存じのはずです。

たとえば、仕事が思うようにいかないときに、友だちと映画を見に行ったとしましょう。
それが楽しみにしていた映画で、いざ目の前にストーリーが上映されても、仕事のことが気にかかり、せっかくの映画が楽しめません。
時間がたつにつれ、「あんな仕事を引き受けるんじゃなかった」という過去のことや、「下手をしたら社内での自分の評価にも響くんじゃないか」といったような未来のことにまで意識が向いてしまうと、映画どころではなくなってきますよね。
本来、楽しむためにそこに来たのにもかかわらず、不安や恐怖といったマイナスの感情に覆われて、しまいには何の映画を見たのかすら分からなくなってしまいます。

言葉に出してみる

「過去や、未来に意識を向けるのではなく、『今、この瞬間』に向ける」ということが大切だということが分かっていても、なかなかそうできないもの。
でもそれは、心の中だけで「今に集中しよう、今に集中しよう」と念じているだけだから、なかなかそのようにできないのだとは思いませんか。
はっきりと、自分に宣言してあげると、どうでしょうか。
たとえば、「私は今、楽しみにしていた映画を見るために、この映画館にいる」というようにです。

心の中で思うだけではなく、実際に言葉にしてみると、本当に「今、この瞬間」に意識が向きやすくなると思うのです。いったんそうなれれば、映画のストーリーも楽しめるでしょうし、見終えた感想を、友だちとゆっくり語り合うこともできるでしょう。

実際に仕事の不安はあるにせよ、一度はそれを忘れて、何かを心底楽しめる時間を持つことができれば、心がマイナスに傾くことも減って、前向きな考え方をもって仕事にも取り組めるようになるはずです。
すると案外、仕事も、思ってもみなかった方向に好転していくことだってあるはずです。

その場で不安に思ってもしかたのないことを忘れて、「今、この瞬間」を楽しむために、自分に〝呪文〟をかけてみてください。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る