迷惑をかけられたことに考えをめぐらさず、今なすべきことに集中しよう

迷惑をかけられたことに考えをめぐらさず、今なすべきことに集中しよう

チームで作業を進めているようなときに、誰か一人が失敗をしてしまったとします。
あくまでチームで進めているので、一人の失敗を他のメンバーが補完しなければならなくなることはよくあることでしょう。
そうなると、「この人のミスのせいで、私や他の連中にも迷惑がかかるだろう。今日は早く帰りたかったのに、そうもできないかもしれない。この人がミスさえしなければ、早く帰って楽しみにしていたことができたのに……」などと考えるようになります。

自分がしたミスではなく、他人のミスのせいで迷惑をこうむる形になってしまうと、よけいにそう思うでしょう。

ここで注視したいのは、あの人が「ミスをした」という「過去」のことに考えをめぐらしています。
そして同時に、「早く帰れないかもしれない」という「未来」のことまで案じています。

さらには、このように考えるかもしれません。
「あれほど言っておいたのに、この人はまたミスをやらかした。あのときも迷惑をかけられた」
「これから先、もっとひどい目にあわされるかもしれない」
こんなぐあいに、「過去」のこと、そして「未来」のことを必要以上に考えるようになってしまい、目の前の物事に集中できなくなってしまいます。

過去のことは、すでに起きてしまったことであり、しかたのないことです。変えようがありませんし、誰もそうなるとは予測ができませんでした。
また、未来のことは、まだ来てもいないことを案じて、どんどんネガティブなストーリーを描いてしまい、ますます暗い気持ちになってしまいます。

「未来と過去のことを考えない」

こうなると、ミスをした人に対して、怒りの感情がますます大きくなってしまうでしょう。
迷惑をかけられた上にそんな気持ちにさせられては、困ったものですよね。

先日の記事でご紹介した「アンガー・コントロール」には、良好な人間関係を築く上での知恵が他にも様々にあります。
その一つに、「未来と過去のことを考えない」というものがあります。

つまり、過去のことや未来のことはひとまず忘れるように努力して、今現在やるべきことに気持ちを集中させることが非常に大切だということですね。
今回の例であるチームでの作業の場合は、よけいなことは考えずに、いかにすればその失敗を早く挽回できるかに、一丸となって取り組むべきです。

長い人生において、自分にとって都合の良い事ばかりが起こるとは限りません。
他人から迷惑をこうむるたびに、いちいち過去や未来のことに心をとらわれていては、目の前のなすべきことに集中できませんよね。
むしろ、今、集中すべきことに集中して、そこで少しでも良い成果を出せれば、それによって未来も変わってくることになるし、過去に起きたことも「あれがあったから、○○の部分で自分も勉強になった」といったようにプラスの受け止め方ができるようになるはずです。

参考記事「過去にこだわることは、そのときの自分のままでいること」も、どうぞ。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る