辞表を隠し持っておく

辞表を隠し持っておく

会社勤めのサラリーマンにとって、ストレスのもととなる要素はたくさんあるはずです。

「自分の仕事に上司がいちいち介入してくる」
「労働時間が長い割に給料が安い」
「自分ではそこそこ頑張っているつもりなのに、なかなか認めてもらえない」
「ノルマが高すぎて、プレッシャーばかりかけられる」

これらにかぎらず、職場での不満というのは相当あるのではないでしょうか。

以前、こんな話を聞きました。
ある男性が昔、自分が勤務する会社に対する不満に耐えかねていました。
しかし、ある方法をとったことで、やる気を失うこともなく、定年退職までどうにか勤めあげることができたといいます。

その方法というのは、「背広のポケットの中に、いつも辞表を隠し持っておく」というものだったそうです。

なぜ辞表を隠し持っていたのかというと、「自分はいつでも会社を辞められる。どうしてもがまんができない事態になったら、すぐに隠し持っている辞表を上司に叩きつけてやる」とつねに考えておくことで、不満を感じることがあっても心を乱されることなく、前向きに物事と向き合うことができたそうです。

気を楽にして仕事に取り組める

「叩きつけてやる」とは物騒ですが、確かに「自分はいつ辞めても構わない」という気持ちがあると、不思議と安心感をもって仕事をすることができるのでしょう
それが証拠に、逆に「この会社を辞めることなんてできない」という執着があると、会社内で起こる様々な出来事の多くが苦痛になってしまうかもしれませんよね。

上司から明らかに理不尽だと思われる指示を出されたり、極度の不満を覚えるような出来事があったとしても、この辞表が、気を楽にしてくれる大いなる武器となってくれるのですね。
それが自分にとっての「強み」となれば、仕事にもより安心して取り組めるというものでしょう。

会社内で、複数の人とやりとりをしながら働く環境にあっては、いついかなるときもストレスにさらされていると言って過言はないでしょう。ときには風にあおられ、波に翻弄されるような思いをすることも少なくないかもしれません。
そうした状況を乗り越えるための一つの方策として、この男性のように辞表を隠し持つというのは、案外良い方法なのかもしれませんよね。

辞められないし辞めたくない、でもこの状況には耐えかねる──。そんな状態だと心が苦しくなるばかりで、良い仕事もできるかどうか分かりません。
「よし、どうしようもなくなったら、この場から去ればいい」という逃げ場を自分の中に作っておくことも、安心して仕事に取り組む良い方法だとは思いませんか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る