身長の高い人は、乳がんになりやすい?

身長の高い人は、乳がんになりやすい?

このタイトル、かなり偏見だと思われそうですよね。
身長の高い人は乳がんになりやすいという話は、聞いたことはありませんか?
医師の話によれば、これは本当なのだそうです。

つい最近も、おしどり夫婦で知られる元プロレスラーの北斗晶さんが摘出手術を行ったばかりの乳がん。

乳がんはなぜ発症するのかについては、残念ながら、まだはっきりと解明されていないそうです。

ただ、乳腺にゅうせんという部分の細胞は、月経周期に合わせて分泌される女性ホルモン(エストロゲンと呼ぶそうです)によって、授乳しているときも、していないときも、分裂と増殖を繰り返します。
もし、このとき、乳腺の中の乳管という場所で、乳がんの芽とも言える異常な細胞が生まれてしまうと、その6〜7割は、エストロゲンの働きによって増殖してしまうとのこと。

その乳管の中で増殖した細胞は、やがて乳管を突き破り、周囲の組織の繊維とともに増殖しながらしこりを作り、さらに成長していくそうです。

別の因子で増殖する例もあるようですが、このエストロゲンが、乳がんと大きく関わっているというわけです。
このホルモンが、成長期に分泌されると、身長が高くなりやすいと言われています。

身長の高い人が乳がんにかかるリスクが高いとされているのは、このためなのだそうです。

調査機関による報告も

最近報告された、国立がん研究センターによる、「特定の地域や集団に属する人々を対象に、健康状態、生活習慣、環境などの関係を長期的に調査する」研究においても、「身長が高いグループの乳がん発生リスクは、身長の低いグループより高い」と報告されています。

ほかにも、初潮年齢が低い(早く初潮を迎えた)、閉経年齢が高い(遅く迎えた)、出産経験がない、家族が乳がんになった人なども、長期間、大量のエストロゲンにさらされている可能性が高いため、リスクが高くなるとされています。
また、太っている場合も、閉経後もエストロゲンにさらされている可能性があるので、注意が必要だとのことです。

驚きの情報ですが、全乳がん患者のうち、1%程度が男性なのだそうです!
男性にも、乳頭の下に退化した状態で乳腺が残っているため、乳がんが発生しないわけではないそうです。
しこりなどの自覚症状が現れたら、女性と同じように検査を受けるようにしましょう。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る