計算で人づきあいをしない

計算で人づきあいをしない

ギターの神様と呼ばれるエリック・クラプトンの、こんな逸話があります。
まだ無名だったころ、マネージャーと一緒に、さほど有名でもなく人気もなさそうなホテルで食事をしたときのこと。
そのホテルで、レストランのボーイは、「どうせ貧乏な客に決まっている」というような目つきで二人に接してきて、案の定、サービスに誠実さを感じなかったといいます。
それからしばらくして、こんどは人気があるとされるホテルで、またマネージャーと一緒に食事をしました。
すると、そのレストランのボーイは、二人に対して、他の紳士淑女に対する態度と同じような姿勢で接してきて、ものすごく誠実さを感じたというのです。

ここにこそ、人気のあるホテルと、そうでないホテルとの決定的な違いが隠されているのではないでしょうか。
豪華な内装であったり、豪華な料理、ていねいなサービスなどといった点では、さほど違いはないはずです。では一体、何が違うのかといえば、どのような客に対しても、すべて平等に接して、質の高いサービスを提供することができるかどうか、という点ですね。

誰に対しても平等に接するのが成功への近道

私たちは、日ごろ、付き合う人をつい選びがちではないでしょうか。
「この人は私より仕事ができる人だから、大切に付き合っておくと、後で恩恵があるかもしれない」
「この人は成功が見込める人ではないし、深く付き合っても大して得るものはないだろうから、テキトーに付き合っておこう」
「この人は広い人脈を持っているから、仲良くしていれば、良いビジネスパートナーを紹介してもらえるに違いない」
「この人はイケメンだし、将来有望だから、うまく付き合えないかな」
こんなふうに、「この人と関わることで、自分にいかにメリットがあるか」を優先的に考えては、付き合う人を選別するようなことが、少なからずあるのではないでしょうか。

冒頭にあげたクラプトンの逸話のように、勝手に相手を査定して、自分へのメリットを計算しながらその相手に接すると、自分優先のそうした考えが、言葉となり雰囲気となって相手に正直に伝わりますし、何より誠実さが感じられませんよね。

人を査定するような計算はやめて、どんな人に対しても一律に、平等に、大切に接していくことができれば、その誠実さが自分自身からにじみ出るようになって、それが周囲の人々に伝わり、それこそ計算を超えたところで、思わぬところで思わぬ人から幸運がもたらされることにもなるのではないでしょうか。

ひいては、それが成功への近道であるはずなのです。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る