見栄や意地で行動しないで

見栄や意地で行動しないで

友人からランチに誘われて、喜んで一緒に行ったはいいものの、向かった先はリーズナブルなファミレスではなくて、ホテル。しかも3000円もするランチを食べようと言われて、ランチに3000円もかけるのは高すぎる!と思いながらも、ここで「高いからやめよう」などというと、その友人より自分のほうが生活水準が低いと思われるのもイヤだし、ここで普通に3000円を払って食べれば、カッコいいかもしれない。
結局、見栄とか意地という感情が勝ってしまって、3000円のランチを食べてしまった。
しかし、見栄とか意地で注文したランチにどうしても身が入らず、心から美味しいと思えない。せっかく楽しいランチのひとときを楽しむことができない。
「3000円も出したのに……」
後に残ったのは、後悔の気持ちだけしかなかった……。

こんな経験がある人はいませんか。
自分が相手より劣っている、負けていると思われたくなくて、つい背伸びをしてしまって、後悔をしてしまうというケースですよね。

高級店で高いランチを食べることは、何も悪いことではありません。たまには良質なサービスにふれて、自分を高めるということも必要なことです。
でも、その動機が自分から出てきたそうした前向きなものであれば良いのですが、「相手に見劣りしたくない」という見栄や意地からくるものなのだったら、そのお金はもったいない使い方になるとは思いませんか。

自分の生き方がどんどん遠のいていく

相手の欲求や価値観に自分を合わせて、したくもないことをして、無理な出費もさせられて、後に残るのは後悔の念だけ、というのでは、自分自身をおとしめること以外のなにものでもありませんよね。

もし、「ランチに3000円を出すくらいなら、他のことにお金を使いたい。子どもに美味しいものを食べさせてやりたい」「もっと入りやすいお店で、ゆっくり会話がしたい」などということが本音としてあるならば、その気持ちを優先すべきです。
無理に相手に合わせることはありません。「このランチは高いから、やめておくわ」と断れば良いのですよね。

案外、相手も、自分の気持ちをはっきり言ってくれる人のほうが付き合いやすいでしょうし、自分のために無理をしていることが分かったら相手だってショックを覚えるでしょう。

ときには相手に合わせてあげることも必要ですが、無理が過ぎると、自分の生き方がどんどん遠のいていってしまいます。
自分の気持ちを潔く伝えられるよう、日ごろから心がけておきたいものですね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る