複数の人と一緒に夢を持つ

複数の人と一緒に夢を持つ

何らかの理想を持ち、また夢を持って、それに向かって歩んでいくことは、素晴らしいことだと思います。
夢を明確に持っていれば、ちょっとしたことでくじけることもないし、たえず生きる気力を生み出してくれます。

ところで、そうした個人的な夢とは別に、他の人と一緒に夢を共有したことはありますか?

たとえば、家族の人と一緒に持つ夢、あるいは職場の仲間と共有する夢です。
「いつか家族で○○○に旅行しよう」とか、「みんなで助け合って、このプロジェクトを成功しよう!」というものですね。

人と夢を共有して、協力しあう、助けあうというのは、ときとして自分のことをかなぐり捨てて他人に力を貸したり、また逆に人が自分に力を貸してくれたりと、非常に貴重な体験をすることができます。
そこで生まれる信頼関係や、互いのことを深く知り合う経験というのは、日常でなかなか得がたいものだとは思いませんか。

記憶をたどってみれば、小中学校の頃に、グループを構成して、そのメンバーで何かを決め、力を合わせて一つのことをやり遂げるといったようなプログラムがありませんでしたか?
友だちとの連帯感や、落ちこぼれそうになった友だちを皆で盛り上げていくなどといった経験も、とても貴重なものですよね。

皆と共有する夢に向かうときには、互いに協力する

では、大人になったらそれができないかというと、決してそんなはずはないと思いませんか?

南米ウルグアイのジャーナリストだったエドゥアルド・ガレアーノという人物が、「一人で見る夢も良い。しかし、みんなで見る夢は、すばらしい現実となる」という言葉を遺しています。

一人で見る夢も、もちろん大切なものです。その夢を大切にしようと、日々頑張って生きていく上での糧にもなりますからね。

でも、周りの人たちと夢を共有し、その夢の実現に向かって皆で力を合わせて頑張っていくという経験は、自分だけのことではなくて、「他を思う」という心を育んでくれるものですから、ガレアーノさんの言う「みんなで見る夢は、すばらしい現実となる」ということに、必ずやつながるはずです。

夢が実現する、しないは、この際、大きな問題ではないのです。

このご時世、他の人とはつい形式的で表面的な付き合いになりがちです。
でも、何かを「共有する」ことで、一体感が生まれる中で、個々が感じる責任感と信頼感こそが、人間を大きく成長させてくれるものなのではないかと思ってやみません。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る