薬はお茶で飲んではいけない!?

薬はお茶で飲んではいけない!?

たいていの場合、薬を飲むとき、水で飲みますよね。

「水じゃなくて、お茶で薬を飲んではいけないの?」
皆さんも、一度はそんなことを思ったことがあるのではないでしょうか。

お薬って、専門家によって厳密に測られた成分が混在しているので、一緒に飲み込むものに余計な成分が入っていないほうがい、という漠然としたイメージがありました。
なので、私はこれまで薬を飲むときは、水にかぎっていました。

でも、目の前に、飲みきってしまいたいお茶が残っていたらそれで飲みたいし、薬が口に入るときの違和感を軽減したいような場合に、水ではなくお茶でそれをごまかしたいなと思うことがありませんか。

以前は、薬を「お茶で飲まないように」という指導をするお医者さんや薬剤師が多かったと聞きます。私もそんなことを聞いたことがあるような気がします。
これは、一つは、貧血などの治療に用いられる鉄剤は、お茶に含まれているタンニンという成分が「体への鉄の吸収を妨げる」と考えられていたからなのだそうです。
なので、「鉄剤を含む薬を飲むときには、お茶で飲まないように」という考え方が最初にあり、その後、「薬を飲むときにはお茶で飲まない」というふうに広まっていったのではないか、という医師の見解もあります。

結論・お茶で構わない

これに対し、最近では、「タンニンという成分は薬の吸収を少しブロックするが、さほど影響はしない」ということが分かったのだそうです。
こんな実験があったそうです。鉄剤を水と一緒に飲むグループと、お茶と一緒に飲むグループに分けて数回飲み続けた結果、薬の効き目に大きな差はなかったそうです。
また、この理由として考えられるのは、成人男性に必要な鉄料は1日1ミリグラムなのだそうですが、鉄剤にはおよそ100ミリグラムもの鉄が含まれており、そのため、タンニンが多少吸収をブロックしても、十分に体内に吸収されるというのです。

過去記事(参照)でも触れましたが、医学常識というのは、つねに変化しているのだそうです。

お医者さんや薬剤師も、処方するときに、わざわざ「お茶で飲んでもいいですよ」とは言いませんよね。たいていの場合は白湯さゆや水で飲んでいると思いますし、それ以上のものもないわけですからね。

医師の話ですと、飲み合わせや食べ合わせを限定されている一部の薬をのぞいては、服用に使う飲みもので、薬の効果に大きな差が生じることはないそうです。通常の風邪薬や頭痛薬程度なら、お茶で飲んでも一向に構わないとのことです。

ただし、飲み頃の温度の白湯は、胃を温めて、血流をうながし、薬の吸収を早めるので最適なのだそうです。
このとき、白湯の量は、湯飲み茶碗1杯以上を飲むようにすると良いようです。

今回の記事は、生活上不可欠という内容ではありませんが、知っておけば何かのときに役立つのではないでしょうか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る