自意識が強くありませんか?

自意識が強くありませんか?

自意識の強い人がいます。

たとえば、ある若手のグラフィック・デザイナーがいるとします。
彼は、周りの人たちから、「あなたのデザインは良いですね」と褒められたくらいでは、嬉しく感じないといいます。
「良いデザインですね」という当たり障りのない言葉が、「特にこれといった魅力も感じないけれど、いちおう褒めておくか」という気持ちで褒めているだけなんじゃないか、と思えてきます。
こういうふうに考えていると、しだいに、本当に褒められているのか疑わしくなり、しまいには「バカにされてるんじゃないだろうか」「自分に気を遣ってそう言ってるだけなんじゃないか」などと猜疑心を持つようになり、あげくに褒めてくれた人に対して腹が立ってくるといいます。

本当に良いと思って褒めてくれた相手に対して、こんな気持ちを抱くというのは、実に失礼な話なのですが。

しかし、こうした具合に、相手の褒め言葉を素直に受け取れないという人は、実際にいます。
そして、こういうタイプの人は、自意識の強い人だと言われています。

自意識が過剰なので、簡単に「良いですね」という言葉で褒められただけでは満足できないだけではなく、相手への疑念さえわき起こってきてしまいます。
もっと力を込めて、たとえば「とても感動した」「非常に良かった」「大きく心を動かされた」などというような言葉で褒められることで、初めて「自分は評価されている」と実感できるというわけなのですね。

自意識が強い=自分に自信がない

相手の評価で自分の心の状態が決められるというのは、裏を返せば、自分に自信がないということですよね。
いわば、「自意識の強い人=自信がない人」と言えると思います。
自信がないゆえに、相手の言葉を後からいろいろ思い返してみては、「お世辞で言ってるだけじゃないだろうか」「本当は、ボクのデザインなんてどうでもいいんじゃないだろうか」といったことを考えて、心を曇らせてしまいます。

過去記事「他人の評価でなく『自分が、どうであるか』」も、ぜひ参考にしてみてください。

自分に自信があり、自分の作品に自信があれば、褒める際の言葉にかかわりなく、それを素直に受け取って喜ぶことができるはずですよね。

自分が、自意識が強いのか、そうでないのか。
それは人から褒められたときに、言葉の内容にかかわらずそれを素直に受け取れるかどうかというのが、一つの判断基準になるのではないかと思います。

関連記事

PickUp

  1. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。こういった人生を歩んでみたい。日々、大きな夢や理想を描いて…
  2. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  3. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。あるいは、いま常…
  4. ムダなことは、一つもない
    かの豊臣秀吉が、まだ木下藤吉郎と呼ばれていた頃のことです。ある日、足軽大将になった藤吉郎が、…
  5. 人から感謝されると、自分を好きになれる
    自分のことが嫌いになることって、ありますよね。やることなすことすべて裏目に出るようなときには、「…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。…
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る