自分の中に「鈍感力」を養う

自分の中に「鈍感力」を養う

社会人になると、それまで理想に描いていたようなことばかり起こるとはかぎりません。
いくら、自分がやりたいことをやって華やかに活躍している自分というものを思い描いていたとしても、現実は、「やりたくないこと」「意に反していてもやらなければいけないこと」ということが、目の前に山のようにやってくるものです。

会社に勤めれば、それが上司の指示であれば、やりたくない仕事でもやらなければなりません。
自分としては効果を疑うような事案であっても、クライアントの要請であれば、それをやり遂げなければなりません。
会社や仕事にかぎらず、ご近所どうしであったり、何かのグループに所属したり、団体に属したりすると、「苦手だな」と思うような人とでも付き合っていかなければならないこともありますよね。

こうした、さまざまな環境の中で、私たちは、「やりたくないこと」「付き合いたくない人」と向き合っていかなければならないという場面は、数限りなくあります。

こうした事態が訪れることが分かっていたら、憂うつになったり、やる気をなくしたり、不満をこぼしたりする人もいると思いますが、さらには会社を辞めたり、家を引っ越してしまう人などもいないとはかぎりません。

好き嫌いの区別をはっきりつけずにすむように

何らかの方法をとって、こうした場面から逃れることはできます。
でも、いくら不満を述べても、その場から逃げても、「やりたくないこと」「付き合いたくない人」は、どこに行っても付きまとってくるというのが現実ですよね。
それを決めているのは、自分の心だからです。

そうであるならば、「やりたくないこと」があり、「付き合いたくない人」がいるという現実を受け止め、うまく付き合っていけるコツを、自分なりに見いだしておくのが賢明だとは思いませんか。

一つの方法として、やはり「鈍感になる」ということが、最も良いのではないかと思います。

神経が細かく敏感な人ほど、仕事ができるし、あらゆる出来事に感動することができるわけですが、その反面、「やりたくないこと」「付き合いたくない人」に対しても敏感に反応してしまい、自分の中に「好き嫌い」を明確に区分けしてしまうものです。
ここで、少し自分を鈍感にしてやるだけで、「やりたくない」「付き合いたくない」といった区別を自分の中ではっきりつけずにすむようになるはずです。
そうした区別をつける力を、自分の中で少し弱めてやることができたら、万事において、物事を楽にこなしていけるとは思いませんか。

関連記事

PickUp

  1. どうなったことを「幸福だ」というのか?
    一言で「幸福な人生」と言っても、それは実際にどういうものなのか、具体的にイメージしている人は、ほぼ皆…
  2. 船はいつになったら出港するのか
    「船は港にいれば安全だが、船はそのためにつくられたのではない」 この言葉を聞いたとき、なるほどなと…
  3. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。 こういった人生を歩んでみたい。 日々、大きな夢や理想を描いて…
  4. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。 何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  5. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。 あるいは、いま常…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る