腹八分、守っていますか?

腹八分、守っていますか?

食事の際、「腹八分目」が体に良いと分かってはいても、ついつい食べ過ぎてしまうことはありませんか。
目の前に好物が出されれば少しでも多く食べたいと思うでしょうし、ストレスを多く抱えていると、食でそれを発散しようともします。そう考えると、現代人は食べ過ぎの人が多いと言えるのではないでしょうか。
食べ過ぎが体に悪い、と頭では分かっていても、ついつい食べ過ぎてしまいますよね。悲しい性です (^^;)

「腹八分目」というのは、今のように食べ物が十分あるわけではない時代から言われてきたことです。
昔の人たちは、お腹いっぱい食べることが、体にとって良くないということを知っていたのですね。

たしかに、私も少食だった次の日などは、体も軽く、調子が良いというのはまぎれもない事実としてあります。
皆さんにも、「少し食べ過ぎたかな……」と思った翌日などは、どこか調子が悪いといった経験があるのではないでしょうか。

これに追い打ちをかけるように、最近では「食べ放題」というようなお店も増えてきました。決められた金額を払えば、あとはどれだけ食べても追加料金はかかりません。こういうお店に行くと、支払うぶんの元をとってやろうと、ふだんよりたくさん食べてしまうことは必至でしょう。「もう食べられない」と思っても、つい無理をしてさらに食べてしまいます。
誰にも一度や二度は経験があるのではないでしょうか。

自分の身体の声に耳を傾けるように

よく言われることですが、食事の際に、一気に流し込むような食べ方をせずに、ゆっくりと咀嚼そしゃくして、時間をかけて食べるのが良いですね。

なおかつ、食事の支度をするときでも、「これで十分かな」と思える量よりも、少し多めに作ってしまうことがあるようですが、それだけの量を作ってしまうと、それを全部食べなきゃいけないと思って頑張ってしまいますよね。
結果的に、腹八分どころか、詰め込めるだけ詰め込むような食べ方になってしまうことでしょう。内臓にとってこれが良いわけがありませんよね。
作りすぎず、「これで十分」と思える量で控えておくということも大事です。
そうすれば、「もう少し食べたいな」「なにか物足りないな」と思ったとしても、追加で作るのは大変だし面倒だということになれば、今日はここでやめておきましょうとなるはずですしね。

不思議なもので、犬や猫は、お腹がいっぱいになれば、それ以上食べるようなことはしないそうなのですね。
犬や猫よりもはるかに知恵があるとされる人間が、自分の身体の声に耳を傾けることができていないということなのでしょうか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る