肯定的な表現を用いよう

肯定的な表現を用いてみよう

日常、よくある光景として、飲みものがグラスに半分残っていたとします。
それを見て、あなたはどう思いますか?

「もう水が半分しかない」
あるいは
「まだ水が半分もある」

これは、有名な性格判断法として知られていますよね。

同じ出来事でも、見方を変えて、それをどういう言葉で表現するかで、受け取り方がまったく違ったものになります。

同じように、「もう70歳だ(終わりが近い)」、あるいは「まだ70歳だ(なんでもできる)」とでは、まったく異なった印象を与えます。

態度だけではなく、日々口にする言葉を肯定的な表現にすると、脳にはプラスの言葉がインプットされてどんどん前向きになれると言われています。

意味はほぼ同じだけれど、ちょっと表現を変えるだけで気分も変わる。その気がなくても相手には悪口に聞こえてしまったり、誤解を生むことだってあるかもしれません。
そんなたとえが以下のようなものです。

・のろい → おっとりしている
・ケチ → 経済観念がしっかりしている
・暗い、無口 → 物静か
・小さい → かわいい
・優柔不断 → 慎重
・融通がきかない → まじめで正直
・調子がいい → ノリがいい
・消極的 → 控えめ
・わがまま → 素直
・おせっかい → 面倒見がいい

言葉で損をしないように

こうして冷静にみてみると、後ろ向きな言葉って、まず最初に自分以外の人に対する不満があって、それを避難したくなって、その気持ちが抑えられなくなって、それを他の人に聞いてほしいということなのかな、とも思います。
つまり、自分の価値観による物差しを優先して、それに適合しない相手には不満が残るわけです。でもしょせん、それは自分の物差しで計っているだけですからね。だからといって後ろ向きな言葉を使っていると、結局は自分が損するわけです。

こうしたプラスの表現に慣れてくると、自分も前向きになるし、相手も傷つけません。
もちろん、まずは相手を思いやる気持ちがあることが大切なことですが、はじめは意図してでも前向きな言葉を使っていると、自然と自分をそのような方向にもっていくこともできるはずです。

意外と、ふだん使っている言葉で損してることってあるかもしれません。そうなると、「口は災いの元」という言葉が、もっと現実味を帯びてきます。
周囲の人って、意外と人をみていますからね。日ごろから言葉遣いを前向きなものにしていくことで、信頼や評価も高まっていくのではないでしょうか。

言葉の使い方、ちょっと意識してみるのもいいかもしれませんね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る