組織で働く人の心構え

組織で働く人の心構え

組織の中で、またサークルの中で、ささいなことで仲間割れをしてしまい、派閥に分かれるような事態にまでなって、運営に支障をきたすなんてことは、ざらにあることなのかもしれません。

中国の、こんな話が言い伝えられています。

その昔、とても勇敢な軍人と、とても賢い軍師がいました。
あるときを境に、軍師のほうが地位が上がり、軍人よりも偉いとされる立場になったそうです。
これを、軍人のほうがよく思うはずがありません。
軍人の言い分は、こうでした。
「軍師といっても、ただ作戦を立てることしかやってないじゃないか。実際の戦は、軍人である私がするのだ。作戦が良かったから戦に勝てるわけじゃない。軍人が懸命になって敵と戦うからこそ、戦争に勝てるのだ。それなのに、軍師のほうが、軍人よりも出世するなんていうことは、許せることではない」

軍人は気持ちの収まりがつかず、ことあるごとに軍師に意地悪をするようになりました。
それなのに軍師は、どんな意地悪をされても絶対に怒ったりせずに、それを無視し続けました。
その理由を、軍師はこのように述べたといいます。
この国は、あのような勇敢な軍人と、私のような軍師の二人がいるからこそ、強い国になれた。今、つまらないことで私とあの軍人が仲間割れを起こしてしまえば、国の力は弱まって、すぐにでも他国の侵略を受けることになるだろう

働くことの目的を忘れないところに成長がある

どうでしょうか。現代社会においても、これと似たような話はよく聞きますよね。
「この会社がやっていけるのも、営業部隊である我々が頑張っているからこそなのに、何もしていない上司は偉そうにするだけで、感謝すらしてもらえない」
「汗水たらして働いているのは私たちなのに、そうでない人が評価されて悔しい」
こんな気持ちを持つことは、誰にだって一度や二度はあるのではないでしょうか。

組織の大小にかかわりなく、組織としての機能を必要とする集合体であるならば、どうしてもそこには序列や権力を気にする人が出てくることは必至ですし、そこに対立が生まれることも無理はないことですよね。

しかし、組織の中で働く人には、組織の中でしか得られない「成長」というものがあるはずです。
それこそが、軍師の話に凝縮されているとは思いませんか。

もし敵対するような人が出てきたとしても、つまらないことで腹を立てたり、報復を画策したりするのではなく、ぐっとこらえて、組織全体のことを考えて、あくまで組織の歯車の一部として有効な働きをしていくことを心がける。
その中にこそ、組織で働く人の成長が隠されていると思えてならないのです。

そもそも、働く目的というものが何なのかを、たえず忘れないようにしたいものですね。
権力を得ることや、良い待遇を得ることだけが目的なのか。それとも、組織を通じて社会に貢献することが目的なのか。

胸に手を当てて、じっくりと考えてみたいものですね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る