笑う、笑う! 泣く、泣く!

笑う、笑う! 泣く、泣く!

新年あけまして、おめでとうございます。
今年が皆さまにとって、幸多き年でありますように。

さて、お正月のめでたい雰囲気の中、皆さんは笑って過ごせていますか?
いくら元日といっても、忙しかったり、あらゆる面でゆとりがないと、なかなか笑う機会なんてないですよね。

でも、たとえそんな状況でも、ふとしたことで急に笑いが止まらなくなったりすると、後でやけにスッキリすることって、ありませんか?
この「笑い」が私たちの免疫機能を高め、がん治療などに取り入れられていることは、ご存じの方も多いのではないでしょうか。

少し専門的になりますが、人間の免疫機能はリンパ球を中心に、NK細胞(ナチュラルキラー細胞、と言うそうです)、T細胞、B細胞、マクロファージなどの免疫細胞が緻密に情報を交換しながら、ウィルスや細菌の侵入を防いだり、がん細胞の増殖を抑えたりしているそうです。

ただ、強いストレスが生まれたり、抑うつ気分になると、この免疫細胞の働きが低下するようです。

反対に、笑ったり、ゆかいな気持ちで過ごしているときなどは、免疫細胞の働きがますます強くなり、中でも特にがん細胞を攻撃するNK細胞が活性化することが、いろいろな研究で明かされています。

また、笑いは、自律神経の副交感神経の働きを高め、ストレスや緊張をなくすと言われています。それだけでなく、強力な鎮痛作用をもつとされる脳内物質のエンドルフィンというものを増加させ、痛みを和らげることでも知られています。

至れり尽くせりですね。笑うだけでこんなに多くの効果が期待できるなんて。

笑いは、健康のおおもとと言われています。
ストレスを感じたときなどは、大いに笑うのがいいでしょう!

「笑い」に加えて「泣く」ことも

「笑い」とは正反対にあるような気がしますが、「涙」にも、ストレス緩和をはじめ、さまざまな効果が期待されています。
経験がありませんか? 何かの拍子にワンワン泣いたあと、胸のつかえが取れたような感じになったり、スッキリして気持ちが軽くなったり。
もちろん、泣いてしまうわけですから、それには相応のストレスを受けているわけで、交感神経というものが高ぶっているわけですが、泣くことで涙が流れると、リラックスを司る副交感神経が働き始め、少しずつ感情が鎮まってくるのだといいます。

また、ストレスを受けることで、脳から副腎皮質刺激ホルモンという、なにやら長たらしい名前のホルモンが分泌されるとのこと。この物質が副腎皮質を刺激して、コルチゾールという名のストレスホルモンを放出します。
涙には、このコルチゾールを減少させる働きがあることも明かされています。

いくら健康のためとはいえ、笑えと言ったり、泣けと言ったり、新年早々、どうもすみませんでした (^^;)

どうか、お正月を楽しく過ごしてください。

関連記事

PickUp

  1. どうなったことを「幸福だ」というのか?
    一言で「幸福な人生」と言っても、それは実際にどういうものなのか、具体的にイメージしている人は、ほぼ皆…
  2. 船はいつになったら出港するのか
    「船は港にいれば安全だが、船はそのためにつくられたのではない」 この言葉を聞いたとき、なるほどなと…
  3. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。 こういった人生を歩んでみたい。 日々、大きな夢や理想を描いて…
  4. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。 何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  5. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。 あるいは、いま常…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る