禁煙に「手遅れ」はある?

禁煙に「手遅れ」はある?

私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。
中には、わざわざ歩きながら喫煙を楽しんでいる人もいるので、よほどなのでしょうね。
もっとも、そばを歩く通行人には迷惑な話ですが。

禁煙できただの、できなかっただのという話も、周囲ではよく聞かれます。
だいたい、できていませんけれど(笑)

年をとればとるほど、「今さら禁煙なんてしたって、手遅れだろう」と思ってしまう傾向はあるようです。

2004年にイギリスで行われた、タバコと寿命の関係を調べた研究で、喫煙年数が長い人であっても、禁煙すれば寿命が延びるという結果が発表されました。
たとえば、18歳からタバコを吸い始めて30歳で禁煙すると10年寿命が延び、40歳で9年、50歳で6年、60歳でも3年ほど延びるというのです。
もちろんこれは平均値をとってのことでしょうし、個人差もあることでしょうから、一概に寿命が延びる年数を割り出すことはできないと思いますが、たとえ3年長生きできるとしても、大きいと思いませんか。

喫煙者の寿命が、喫煙しない人と比べて10年も短いという調査結果も出ているそうです。
その中で、自分の努力しだいで3〜9年寿命を修復できるとしたら、大きいですよね。

まあ、中には「長生きしても、良いことなんてないんだから、意味ないよ」という人もおられるかもしれませんが、どうか、そんなことを言わずに (^_^;)

他にも害はいっぱいあるタバコ

有名人などにおいても、ヘビースモーカーと言われる人が肺がんになるケースをよく耳にしますが、タバコの害というのは、「口腔こうくうがん」「咽頭いんとうがん」「喉頭こうとうがん」「食道がん」などにも及ぶそうです。
それだけではなく、タバコはあらゆるがんの発生因子になるのだそうです。

また、医師が言うには、タバコは心血管疾患、呼吸器疾患、胃潰瘍、肝硬変などの発症にもかかわり、死亡率を高めるとのこと。40歳代で禁煙すれば、生活習慣病による脳心血管系疾患のリスクも軽減できるので、いつ禁煙しても意味がないなんてことはないそうです。

また、たちの悪いことに、タバコから出る副流煙ふくりゅうえんには、タバコを吸う人が吐き出す主流煙より有害物質が多く含まれるそうです。夫がタバコを吸う本数が増えるほど、妻の肺がんによる死亡率が高くなるという統計もあるそうです (>_<)

まさに「百害あって一利なし」。
吸う本人が「美味しいー!」という思いをするだけで、その後、危害が本人にも周りにも及ぶ喫煙を、そろそろ考え直してみては?

タバコメーカーに従事する人、本当にごめんなさい m(_ _)m

関連記事

PickUp

  1. 「認知的不協和の理論」から自分を知る
    ためになる話を聞いたり、読んだりしても、かたくなにそれらを理解、実行しようとしない人がいます。(私に…
  2. 「言い聞かせる」ことだけが教育か
    何か大事なことを控えているときには、赤飯のおにぎりを作り、それを神妙に頂くという、ある経営者の話を聞…
  3. してるようで、していない「気分転換」
    仕事、育児、人づきあい……。 毎日毎日、同じことの繰り返しだからこそ、疲れも溜まっていくものですよ…
  4. 「笑顔」は「お布施」?
    笑顔というのは、年齢や人種にかかわりなく、素晴らしいものですよね。 誰かが笑顔でいるだけで、他の人…
  5. この世に「必ず」「絶対」はありえない
    仕事にせよ、プライベートにせよ、人と約束を交わさなければならないことは、日常の中でよくありますよね。…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る