確たる仕事を持つことは、心の安定を築く

確たる仕事を持つことは、心の安定を築く

古代中国の思想家である孟子は、こんな言葉を残しています。
恒産こうさんなくして恒心こうしんなし」
これは、「安定した収入を得られる仕事なくして、揺らぐことのない安定した心の状態は得られない」という意味なのだそうです。

ここで勘違いをしたくないのは、この孟子の言葉は、「どんどんお金を儲けるほうがいい」という意味ではないのではないでしょうか。あるいは、「絶対なる安定を求めて、できるだけ大きな有名企業に就職するべきだ」ということでもないと思います。

確かに、お金がないと食べるものも、着るものも、住む場所も得ることができませんね。
お金は、私たちが人並みに暮らしていくために絶対に必要なものです。
こうした世の中で、「収入が見込めたり見込めなかったりして、明日どうなるか分からない」といった状態では、たえず不安にさらされていなければならなくなります。

たとえ慎ましくとも現状に感謝する

とはいえ、孟子は「莫大な収入を得なさい」と言っているわけではないでしょう。
むしろ、「たとえ、わずかな収入であったとしても、慎ましい生活であったとしても、家族全員が健康に過ごせるのであれば、それに満足するのがいい。そして、その収入をもたらしてくれる仕事に誠意をもって向き合い、大切にしていくべき」だということを言っているのではないでしょうか。
異論は少ないはずです。

さらに考え方を膨らましていけば、「今いる会社、今関わっている仕事がたとえ小さな規模であろうとも、与えられる仕事がどんなものであろうとも、そこで得られる収入でとりあえずは生活ができているのであれば、与えられた仕事に感謝して、コツコツと働くべき」というふうにも受け取れないでしょうか。

仕事に対する不満、収入に対する不満をたえず抱えながらでは、仕事に真摯に向き合うことなんてできません。
しかし、その仕事で生活が成り立っていることは事実ですよね。もしもその仕事がなくなったら、たちまち生活に困るようなことになりはしないでしょうか。

今、自分の生活を支えてくれているその仕事に感謝して、コツコツと誠心誠意取り組んでいれば、さほど大きな成功が見込めないにせよ、その仕事は末永く持続していくはずです。
そうして人から信頼される状況を作っておけば、もし今の仕事に何か危機的状況が訪れたとしても、周囲の紹介などがあって次の仕事につながっていくはずですしね。

今の仕事に感謝して、コツコツと取り組んで、様々なことを勉強しながら自分自身の地固めをし、さらに大きな夢に向かって進んでいけばいいのではないでしょうか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る