知ったかぶりは、危機をもたらす!

知ったかぶりは、危機をもたらす!

知ったかぶりをしてしまって、後で大変な目に遭ったという経験は、ありませんか。
できもしないことを「できる」と言ってみたり、知りもしないことを、さも知っているかのように言ってしまって、後でそれがバレそうな局面を迎えてしまうと、とても穏やかな気持ちではいられなくなりますよね。

きじも鳴かずば撃たれまい」ということわざを、聞いたことがある人も多いでしょう。
雉も鳴かないでいたら、居場所を人間に気づかれることもないので、鉄砲で撃たれることもないわけです。わざわざ声を発するから、感づかれて撃たれるというわけですね。
ゆえに、「余計なことを口にすると、かえって災いを招く」という意味を、このことわざは表しているのだそうです。

「余計なこと」というのは、つまり「必要ないこと」ですね。
たいていの場合、会話に必要ないことといえば、誰かの悪口を言ったり、自分が見栄を張ったり、自分の自慢をしたりすることではないでしょうか。
しかし、その見栄や自慢が、度を越して、嘘に近いものだったら、後で取り返しのつかない事態に発展する恐れがあります。

調子に乗ると、後で冷や汗をかく

ある男性の話を例にあげてみます。

会社に勤務するその男性は、以前、家族と一度だけ、韓国に旅行に行ったことがありました。
滞在日数もほんのわずかで、あっという間に帰国したのでした。
帰国後、同僚たちに韓国旅行の話をしていて、盛り上がったためか、つい「韓国には何回か行っているから、韓国語はたいてい喋れるし、韓国のことにも詳しい」と言ってしまったのです。心地よくなって、つい見栄を張ってしまったのですね。
ところが、その会社で社員旅行に行くことになり、行き先がなんと韓国。そのため、上司から、「キミは韓国のことに詳しいらしいし、言葉も結構喋れると聞いているから、今度の社員旅行の幹事をやってもらえないか」と言われたのです。
さあ困りました。嘘をついていたので、いまさら「韓国語は喋れないし、韓国のこともあまり知らない」とは言えません。
こうなると、幹事を断るか、韓国語と、韓国の地理や文化を猛烈な勢いで勉強するかの、二者択一になってしまいます。
男性は大いに悩んだ末に、幹事を断ったそうです。上司もあまりいい顔をしなかったとか……。
それもそうですよね、急に勉強してすぐに身につくものでもないでしょうからね。

そもそも、「韓国語を喋れる」「韓国に詳しい」などとホラを吹かなければ、この男性も冷や汗をかかずにすんだのですね。
つまり、「余計なこと」を言わなければ良かったというわけです。

つい調子に乗って、「余計なこと」さえ言わなければ難を逃れられることというのは、日常の中で結構あるのではないでしょうか?

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る