相手の長所を探していると、目は美しくなる

相手の長所を探していると、目は美しくなる

「目は口ほどに物を言う」という言葉、最近はあまり聞かなくなりましたよね。
人間が感情を最も顕著に表すのが目であって、何もしゃべらなくとも目つきから相手の感情がわかるものだということであり、また言葉で偽ったりごまかしたりしても、目を見れば本当かどうかが分かる、という意味です。

相手に良い印象を持ってもらうにあたって、目の表情というのは一番大切なことなのかもしれません。
目が澄んで、輝いていれば、相手はすぐに好印象を持つでしょうし、反対に、目がよどんでいて暗いイメージを持つような場合には、良い印象どころか信頼すら持ってもらえないかもしれません。

人を見るときに、真っ先に見るのは、やはりこの「目」ですよね。

かの有名なオードリー・ヘップバーンは、「美しい目であるためには、相手の美点を探すことが大切だ」と述べていたそうです。
映画女優ともなれば、たえず人から見られる商売ですから、目の美しさを保つことを人一倍意識していたのでしょうね。

純粋な気持ちで、相手に対して、その人の持つ良い部分を知りたいと思って接していると、それだけで気持ちがワクワクして、目もきれいに輝き始めるとは思いませんか。
そんな自分だったら、相手はその純粋な目にひかれ、好感を抱くはずです。

こうしてお互いに良いイメージを持ちながら付き合えるような、理想の人間関係が築けたら、どれほど素晴らしいことでしょうか。

メークで取り繕えない

しかし、反対に、相手の欠点ばかり探すような人であれば、目は決して美しくなんてならないでしょう。
それどころか、どこか寂しそうな、みにくいイメージを与えてしまう目になってしまうはずですよね。ふと自分の顔を鏡で見ると、伏し目がちで、嫌らしそうな目をしている自分に気づくかもしれません。
話す言葉の端々にも、皮肉めいた言葉が目立ち、相手からも決して良い印象は持ってもらえないでしょう。

たとえ、相手に良い印象を与えようとして、目を大きく美しく見せるようなメークをしても、心の中までは取り繕うことなんてできっこありませんよね。
「目は口ほどに物を言う」ですからね。

相手のあら探しをするのではなく、相手の良いところを率先して見つけようとするその姿勢こそが、心を純粋なものにしてくれて、その心が目を美しく輝かせ、結果的にステキな印象を周囲に与えるということを、先のオードリー・ヘップバーンは言いたかったのではないでしょうか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る