相手の悩みをインプットしておく

相手の悩みをインプットしておく

こんなエピソードがあります。
明治維新の立役者といえば、西郷隆盛の名を連想する人も多いのではないでしょうか。
薩長同盟が成立した直後、薩摩の西郷隆盛は、長州の桂小五郎(木戸孝允)の家に招かれて、夕飯をご馳走になったことがあったそうです。
出された料理は、西郷が好きなものばかりだったとのこと。さぞや楽しいひとときを過ごしたことでしょう。
明くる日、西郷は親しくしている漢方医を訪ねて、次のように頼みました。
「私の大切な人が、すぐにお腹をこわすので、胃腸に効く漢方を、至急、処方してもらえないだろうか」
まもなく薬はできあがり、それを丁寧な礼状とともに、桂小五郎の家に送ったのだそうです。
受け取った桂小五郎は、たいそう感激したことは言うまでもありません。そして、側近に、「西郷のような誠実な男と同盟を結べば、日本が新しい国に生まれ変わるのは近い」と言ったそうです。

西郷隆盛は、ご馳走になった際に桂小五郎の悩みを聞いていて、それをよく記憶しておいて、ここぞというときに相手が喜んでくれるような返礼をすることができたのですね。

誠実さが伝わる

ふだん、人と会話をしていると、その人がどういうことで困っているのか、どういうことで悩んでいるのかということが、少しずつ見えてくるものです。
相手が望むものを頭の中にインプットしておいて、もし、その相手からお世話になるようなことがあった際には、その相手にとって本当に役に立つような返礼をするのが望ましいですよね。
それは、なにも品物に限らなくてもいいはずです。

「頭痛がひどいようでしたら、○○が良いようですので、一度試してみてはいかがでしょうか」
「腰痛はまだありますか? よろしければ優秀な鍼灸師をご紹介しましょうか」
「子育てのことでお困りのようでしたら、良い本がありますので、同封させていただきます」

形式ばったようなお礼をするのではなく、このようなちょっとした心遣いでも、相手が本当に望んでいたことであれば、心の底から喜ばれるはずです。
そして相手は、「自分の気持ちを分かってくれている」と、その誠実さに心を打たれ、大きな信頼を寄せてくれるようになり、その後の関係もより円滑なものとなるでしょう。

友人知人、ご近所付き合いだけでなく、ビジネスにおいても、こうした心遣いというのは、後に大きな成果を出すことにつながります。
その相手が困っていることは何か。そして、悩んでいることは何か。日ごろから気に留めておくと良いかもしれませんね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る