相手にかけてあげる言葉は、いくらでもある

相手にかけてあげる言葉は、いくらでもある

一日を通じて、他人と出会い、挨拶を交わす機会というのは、結構あるのではないでしょうか。
友人知人とは、その何気ない挨拶から、ちょっとした会話が生まれることもよくありますよね。

例えば、挨拶を交わした知人が、もうすぐ南国に海外旅行する予定だったとしましょう。
その人から旅行のことを聞いたときに、「さぞかし美しい海が広がっているのでしょうね」とか、「食べ物も、美味しいものばかりだと聞いていますよ」というようなことを言ってあげたら、その相手は、実際に南国に行って、美しい景色や美味しい食べ物を楽しんでいる光景を、すぐさまイメージすると思います。
そうすることで、相手は期待と楽しみでいっぱいになり、喜びに胸をふくらませることでしょう。
もちろん、南国に行くと聞いて、「ふーん、いいなぁ」くらいの返事だけする人もいるかもしれませんが、それでは、相手はそこまで喜んではくれないでしょう。

何が言いたいのかというと、ちょっとした何気ない会話の中でも、優しさとか思いやりが表現できれば、相手を喜ばせることにつながりますね。
それだけではなくて、「この人ともっと話したい」とか、「この人ともっと親密になってみたい」というふうに思ってくれるようになるのではないでしょうか。

何気ない言葉が、大切

あなたの言葉には、あなたの行動と同じ価値があります。行動することも大切ですが、それ以上に言葉は大切です。

アメリカの宗教家、ジョセフ・マーフィーの言葉です。
人に喜んでもらうために、私たちはしばしば、相手に何かを与えようとしますよね。
それは、品物であったり、お金であったり、あるいは知識や情報であったり、あるいは笑顔、時間、労力など、実にさまざまな種類がありますね。
マーフィーの言葉を借りれば、その中でも、相手にかけてあげる言葉というのは、最も重要な部類に入るということなのかもしれません。

相手に接するときに、その相手に対して優しさや思いやりがあれば、必然的に相手のことがいとおしくなって、ねぎらいや励まし、称賛など、相手にかけてあげる言葉はいくらでも見つかるはずですよね。

そうした、優しさに満ちた言葉、思いやりに満ちた言葉をかけてもらった相手は、言葉をかけてくれた人の優しさを、決して忘れはしないでしょう。
それ以上に、誠実さを見いだしてくれるのではないでしょうか。

人間関係をより円滑にし、大きな信頼のあるものにしていくためには、この「言葉」がいかに重要なのかを再認識させられます。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る