相性の悪い人と付き合ってこそ、人は成長できる

相性の悪い人と付き合ってこそ、人は成長できる

えてして私たちは、気の合う人と群れたがるし、相性の合う人と仕事をしたいと思うものです。
気兼ねしなくてもいいし、誰だってそのほうが楽ですよね。

反対に、相性が悪いと思う相手と付き合ったり、一緒に仕事をしたりすると、必ずといっていいほど、どこかで衝突をしたり、そのことで腹を立てたりしなければならなくなります。

ドイツの詩人、小説家、劇作家だったゲーテの名は、聞いたことがない人はほとんどいないでしょう。
この人が、次のような言葉を遺しているそうです。

「相性が悪い人たちとうまく付き合っていくためには、自制心が必要になる。しかし、それは悪いことではない。自制心を身につけることで、その人は、いろいろな面が刺激されて、人間的に成長する。人間的に成長すれば、たとえ誰かとトラブルを起こすことがあっても、動じることがなくなる」

「自制心」

人生、相性の良い人たちとだけ付き合っていくことでうまく渡っていけるものだったら別に良いのですが、決してそうではありませんよね。
むしろ、自分の好まざる相手と一緒に何かをしなければならないということのほうが、多いのかもしれません。世の中、そう甘くはありませんね (^_^;)

そんな、相性の悪い人と、できるだけ仲良く付き合っていくにあたって、腹が立ったりイライラすることがあっても、それを抑える自制心がなければなりません。
いちいち腹を立てていたら、相手からも敬遠されることになります。
しかし、その「自制心」とは、日ごろから「相手にイラッとしても、それを抑えるように頑張ろう」と自分に言い聞かせるだけで身につくようなものではありませんよね。

やはり何事も経験に勝るものはありません。
ゲーテの言うように、あえて相性の悪い人と付き合うことで、自分自身の中に自制心を養っていくことは、なにより自分自身にとってのメリットになると覚えておいていいと思います。

自制心を養うことは、一人前の大人として成長していくことにほかなりません。
この成長こそが、この先長い人生の中で人間関係のいざこざに巻き込まれても、取り乱したり、極度の不安に陥ったり、動じたりしなくてすむ手助けになるはずです。

相性が悪い人、ちょっと苦手な人、できれば遠ざけたい人、そうした人たちと付き合わなければならなくなっても、暗い気持ちになんかならず、むしろそれを人間的な成長を遂げられるチャンスととらえて、前向きに歩んでいこうではありませんか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る