異なる価値観を受け入れることは、最高の修行

異なる価値観を受け入れることは、最高の修行

「あの人、苦手だなぁ」

そんなふうに思っている人が、少なからずいるはずです。
人はそれぞれ、生まれも育ちも異なりますよね。幼い頃からどんな影響を受けてきたか、どんな家庭環境で育ってきたか、あるいはもともと備わっている性格というものもあって、一人一人がそれぞれ異なる人生を歩んでいますし、それはどうしようもない事実ですね。

だから、出会う人々の大半は、価値観や性格、習性などが自分とは異なるという前提があるはずです。

自分と性格が似ていて、付き合いやすい相手とだけ付き合えればいいのですが、人生、そういうわけにはいきませんよね。
特に、とうてい自分とは合わないような性格の持ち主であったり、場合によっては「とてもついていけない」と思うようなこともあるかもしれません。

しかし、そうした、自分とは異質の人を避けてばかりだと、自分自身の幅が広がっていかないということも、皆、薄々気づいていることです。

その通りですよね。
自分とは異なる価値観や考え方を頭から否定しないで、受け入れて、理解に努めることでその苦手な人間関係を克服すると、そこで自分自身の成長があり、次にまた「変わった人だな」と思うような人との出会いがあったとしても、わりとうまくやっていけるようになるはずなのです。

器が大きくなっていく

結局、世の中の悩み事の大半は、この人間関係によるものだと言って過言ではないでしょう。
そうした世の中において、どんな人でも受け入れられる自分になっておけば、それこそ怖いものはなくなってくるはずです。

私も、以前は「苦手だな」と思うような人が幾人かいました。
でも、そうした人たちを避けずに、むしろ積極的に接するようにしていくと、意外とその人の良い面も見えてくるし、自分の間違いや至らない部分も見えてくるようになったのです。
自分が「苦手だ」とか「変な人だ」と思うような人がいるということは、まだその人の真の価値を見いだせていない自分の未熟さがあるということなのだと思えるようになったのですね。

これは、少なからず私自身に成長をもたらしてくれたと、自信をもって言うことができます。

異質な人、異質なものを受け入れるほど、自分自身の器は広がります。
その器は、心の余裕となって、さらに広く受け入れていくという人格形成につながります。

京セラ創業者の稲盛和夫さんも、このようなことを言っています。
「異なる価値観を持った人との出会いにまさる人間修行はない」

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る