物事がうまくいかないのは、「自分」が悪いわけでも「人」が悪いわけでもない

物事がうまくいかないのは、「自分」が悪いわけでも「人」が悪いわけでもない

日ごろ、日常生活であれ仕事であれ、うまくいかないことって、いっぱいありますよね。

うまくいかないことが起こると、こんなふうに思う人がいます。
「あの人が悪いから、うまくいかない」と。
たとえば、「上司が物分かりが悪いから、うまくいくものもうまくいかない」とか、「会社がもっとレベルが高ければ、自分は力を発揮できるのに……」、あるいは、「こんな人と結婚したがために、私は幸せになれないんだ」といったようにです。

いっぽうで、こんなふうに思う人もいます。
「自分が悪いから、うまくいかない」と。
たとえば、「仕事がうまくいかないのは、自分に力量がないからだ」とか、「せっかく会社が伸びようとしているのに、自分が足を引っ張っているんじゃないかな……」、あるいは、「私のような人と結婚したから、あの人は幸せそうに見えないんだろうな……」といったように。

心理学で、前者のようなものを「他罰傾向」と呼び、後者のようなものを「自罰傾向」と呼ぶそうです。
いずれのタイプも、心が落ち着きにくく、感情に流されやすいタイプだと言われているようです。

「人」のせいにしない

先ほどの例で、前者は、お分かりのように、少々「わがまま」なタイプですね。
「○○が悪い」と他人を批判し、他人に責任を転嫁しているかぎりは、自分の力が伸びることもないし、事態も一向に改善していかないでしょう。
そして後者は、他人を責めることをせず、自分を責めているわけですから、一見謙虚なタイプで良さそうに見えます。
でも、「自分が悪い」という自罰傾向が強すぎると、気持ちが落ち込むばかりで、自信もどんどんなくしていき、考え方の幅がせまくなっていくうえに、事態を改善していこうというやる気も失せてしまいがちです。
これは、いわゆる、「いい人」の典型だと言えますよね。
(※過去記事「『いい人』は、『キレやすい』人?」参照)

他罰傾向であっても、自罰傾向であっても、それが行き過ぎると、心は乱れたままになってしまいます。

目の前の物事が「うまくいかない」ことを、「人」のせいにはしないことが、最も賢明です。
「他人が悪い」からでもなく、「自分が悪い」からでもないと考え、物事がうまくいかない原因が本当はどこにあるのか、それをもっと現実的に突き詰めて考えるほうが大切ですよね。
たとえば、「今回の企画がうまくいかなかったのは、そもそもターゲットの選定に問題があった」とか、「どっちが悪い、ということではなく、夫婦なんだから、一体になって、よく話し合って、物事を何でも解決していくべき。それが足りなかった」といった具合にです。
(※過去記事「評価されなかったのは『自分のせいではない』と思うことも大切」参照)

「他人が悪い」わけでもなく、「自分が悪い」わけでもない。
それを頭に入れておけば、どんな事態が訪れても心が乱れずにすむはずです。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る