深刻になると老いていく

深刻になると老いていく

毎日の生活の中で、自分の都合に合わないことは頻繁に起こりますよね。
都合に合わないことというのは、自分の理想や希望、欲求にそぐわないことと言い換えることができるかもしれません。
いずれにせよ、そうした事態に直面することで、私たちは悩み、辛さ苦しさを覚えることになりますよね。

江戸時代の俳人、慶紀逸けいきいつという人が、「真面目になるが、人生の衰え」という言葉を残しています。
とある説によれば、この「真面目になる」とは、「深刻に考えすぎる」という意味ととらえることができるといいます。
つまり、この言葉の意味するところは、「何事においても、深刻に考えすぎるということが、人の衰えの始まり」だということで相違ないと思われます。

この言葉から学べることは、「あまり深刻に考えすぎないようにすることが、いつまでも若くいられるコツだ」と考えて良いのではないでしょうか。

「なんとかなるだろう」

このブログでも、「考えすぎない」「気にしない」ということの重要性をたびたび記事にしてまいりましたが、先人の言葉にも、その大切さが数多く残されていますよね。

ことあるごとに深刻に思い悩むことで、身体のどこかが不調に向かい始めるかもしれません。
また他のことに対して深刻に思い詰めると、白髪が何本か増えることになるかもしれません。
さらに何かに対して深刻に思い煩えば、肌が年老いていくことになるかもしれません。
こんなことを続けていれば、体力も低下していき、精神も衰えていくのは目に見えていますよね。

若さを保つために、人は実にさまざまな試みをするものですが、何を試してみたところで、この「深刻にならない」という方法にはかなわないかもしれません。やはり、人間のコンディションというのは、どうしたって精神のあり方が最も大きな影響をおよぼしているからです。

たとえ、どんなに深刻な事態に陥ったとしても、まさか命まで取られることは、きわめて稀なことでしょう。そうであれば、たいていの悩みや問題というのは、自分の心の持ち方次第で、軽くもなり重くもなるということですよね。
「まあ、いいか」
「まあ、なんとかなるだろう」
冷静に考えてみると、これぐらいの楽観的な気持ちでやり過ごせることが、実は、ほとんどなのではないでしょうか。
そうであるならば、わざわざ取り越し苦労をしてまで深刻に思い悩み、わざわざ自分の老化を早めることはないですよね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る