深刻な事態のときほど笑ってみよう

深刻な事態のときほど笑ってみよう

深刻な事態に陥ったときに「笑う」なんていう芸当は、なかなかできるものではないですよね。

こんなエピソードを聞いたことがありますか?
第二次世界大戦の際に、イギリスのロンドンは一時、ナチスの激しい空襲に見舞われました。
当時のイギリス首相だったチャーチルは、内閣のメンバーを呼び出して、対策を練ることにしたそうです。
こういう状況ですから、集まってきた内閣の面々は悲壮感ただよう表情をしています。
そんなメンバーの顔を見て、チャーチルは、「そんな悲観的な顔をしていたら、良い案が浮かばないぞ。こんな厳しい状況のときこそ、笑いたまえ」と言ったそうです。
そうして、チャーチル自身がジョークを飛ばして、皆を笑わせたそうです。
するとイギリスは反転攻勢に出て、ナチスに勝利することができたのです。

戦争という、生きるか死ぬかがかかっている局面で、人を笑わせようとするチャーチルの器量の大きさをうかがい知ることのできるエピソードですよね。
凡人には決して真似のできることではありません。

笑うことで気持ちが落ち着く

しかし、このエピソードは、厳しい状況に見舞われたときほど、そして悲観的な気持ちで心がいっぱいになったときほど、意識して「笑う」ということの大切さを教えてくれるものだと思いませんか。

「会社の資金繰りがうまくできなくなりそうだ……」
「解雇されそうになっているが、どうしよう……」
「交通渋滞で、約束の時間に間に合いそうもない。どうしよう……」
「クライアントへの納品が間に合いそうにない」
「仕事がなかなか見つかりそうもない」

いつになく厳しい状況に直面すると、どうしても悲観的な気持ちになるのは無理もないことです。
解決策が見つからないときは、パニクってしまうことだってあるかもしれません。
でも、いくら悲観的になってみても、パニクってみても、事態が良い方向に向かうとはかぎりません。
それに、案外、さほど深刻にとらえなくていい問題を、ことさら深刻にとらえているということだってあります。

さあ、そんなときこそ、身近にいる人たちと一緒に、冗談の一つでも言い合って、笑い合ってみてはどうでしょうか。
「こんな状況だというのに、真剣さが足りない!」と注意されるかもしれませんが、ここはひとつ、一緒に笑うことで、楽観的になれて、気持ちが落ち着くことで平常心に戻れるはずです。
■参考記事
笑う、笑う! 泣く、泣く!
今日、お腹の底から笑いましたか?

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る