楽天的に生きられないことの弊害!?

楽天的に生きられないことの弊害!?

仕事やプライベートで、次々とやってくる困難に際しては、「こんなとき、楽天的に考えられたら、どんなにいいだろう」と思うことがあります。
物事を深刻に受け止めて、しゃかりきになったって、事態はそう変わることはない。ならば、楽天的に生きたほうがいくらか得であるはず。こんなふうに考えることが、人にはしばしばあるものではないでしょうか。

ある人物の話です。
この人は、無一文から名実ともに億万長者になりました。
この億万長者が、こんなことを言っているのです。

私は昔、一銭もなかったが、大資産家になれた。これは、すべてのことを楽天的に、良い方向に考えた結果であった。人生なんて、たったそれだけの違いで明暗が分かれてしまう。私は、毎日笑って、楽しく生きて、なおかつお金も儲かった。

もちろん、一日中何もしないで、ただ笑って過ごしているだけではなかったはずですし、むしろ大資産家になるまでには相応の苦労がともなったと思いますが、あくまでも楽天家として、その苦労をさほど苦労とは思わずやり過ごしてきたということですよね。

金持ちはますます金持ちになり、貧乏な人はますます貧乏になる

この億万長者は、さらにこんなことを言っています。

独立した当初は、財布の中に100円玉が2枚しかなかった。しかし、「おお、まだ200円もある。200円もあれば何かが食える。今日は何を食べようか」と考えた。

凡人には、とてもこんな発想はできませんね。「あーあ、200円しかないよ。これじゃ何も食べられない……」「これからどうやって生きていこう……」と思ってしまうのが関の山ではないでしょうか。
しかし、同じ人間なのに、ここまで楽観的になれるとは。

さらに、財布の中身がなくなっても、こんなことを言っていたそうです。

一日や二日、何も食べなくても、死にはしない。自分は太っているから、ちょうど良いダイエットにもなる。
その代わり、集金ができたらおいしいものをたくさん食べよう。それが今からとても楽しみだ。

どうでしょうか。そこまで切羽詰まった状況に陥っていても、プラス思考しかわいてこないのですね。
困窮した事態を嘆いて、しゃかりきになってもがいても、急には事態を変えられないということを大半の人が悟っているのであれば、楽天的になるほうが賢明ですね。

世の中の成功者たちには、意外とこうした楽天家が多いものです。
プラスの発想がプラスの行動を生み、そこにプラスの体験をもたらすという「プラスの連鎖」に入ってしまえば、それこそプラスに満たされた人生が実現します。

「金持ちはますます金持ちになり、貧乏な人はますます貧乏になる」ということが言われますが、まさに「楽天的になれるかどうか」が、その別れ道であるように思えてなりません。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る