桜の花に思う

桜の花に思う

早いもので、もう桜の時期ですね。
報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているようです。

異常気象の影響も指摘されているようですが、春になれば、桜の花は必ず咲きます。
誰が決めたわけでもありません。
それが自然の摂理ですね。

枝には無数の花びらをたたえる桜の木。
一年のうちほんのわずかの日数であっても、花を咲かせ、春の喜びを精いっぱいに表現するその生命力は、ただ見ているだけで気持ちをわくわくさせてくれるものです。

桜を見上げたら、花が下を向いて咲いていて、見る人にその表情を見せてくれているかのようです。
これは、蜂などの昆虫が花粉や蜜をとりやすいようにしているとのことですが、桜がきれいだと感じることの理由の一つには、こちらを向いてくれているから、ということもあるのかもしれませんね。
こちらを向いて笑ってくれているかのようですしね。

受け取る側の感性によって、感じ方は様々だと思います。

たとえば、その花びらの一つひとつが、私たち人間一人一人の満面の笑顔に見えてきませんか?
風にさやさやとそよぐ花びらは、その笑顔をさらに明るいものにしてくれるかのようです。
桜の木を見上げるときは、世界の人々みんなが幸せになって、争いのない、平和の中で生きている姿を見てみたい、そんな思いが胸に去来することもあります。

皆さんも、お花見のときには、ぜひそんなことを思い出してみてください。

桜には桜の役割、人には人の

皆さんはいま、何らかの困難に直面していますか。
人生に困難はつきものです。いえ、困難こそが自分を高めてくれるのです。
桜の木は、たとえ風雨にさらされても、不満の一つもこぼしません。ただあるがまま、すべてを受け入れ、最後は散っていきます。
むしろ散っていく姿さえも美しく、見る者を感動させてくれます。

「無常」という言葉は、どこか悲壮感がついてまわるものですが、散りゆく桜が教えてくれる「無常」は、精いっぱいその役目を終え、次に他の何かのために生まれ変わる準備に喜び勇んで入っているかのように映り、その姿には崇高さすら覚えます。

自然に生きているのは、桜も人も同じ。
桜には桜の役割があり、私たち人間一人一人にもまた、それぞれの役割があります。
今の困難にじっと耐え、これを克服し、人は人のために生き、桜の花のように生きる喜びを精いっぱい表現してこそ、人を幸せにできるのではないでしょうか。

今日からまた、人生の花を咲かせるべく、胸を張って生きていきましょう。

関連記事

PickUp

  1. 船はいつになったら出港するのか
    「船は港にいれば安全だが、船はそのためにつくられたのではない」この言葉を聞いたとき、なるほどなと…
  2. 「可能思考」と「不可能思考」
    何か大きなことをやってみたい。こういった人生を歩んでみたい。日々、大きな夢や理想を描いて…
  3. 聞き上手が「運」をもたらす
    以前いた会社に、トップの営業成績を誇る女性がいました。何年もずっと変わらず、好成績をキープし続け…
  4. 非難や冷笑を受けても、非常識を貫く人
    いま常識だとされていることが、昔は非常識だったということは、たくさんありますね。あるいは、いま常…
  5. ムダなことは、一つもない
    かの豊臣秀吉が、まだ木下藤吉郎と呼ばれていた頃のことです。ある日、足軽大将になった藤吉郎が、…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。…
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る