更年期障害って、男にもあるの?

更年期障害って、男にもあるの?

特にこれという病名が付けられているわけでもないのに、めまいや不眠、倦怠感、のぼせなどといった数多くの症状に見舞われてしまうのが、更年期障害ですね。

私の知人で、年にして50代半ばの女性がいますが、その女性は気温が決して高くないとき(むしろ寒いとき)でも、したたるぐらい大量の汗をかいたりしますが、これも更年期障害の症状の一つでホットフラッシュというのだそうですね。
そうそう、この女性、ちょっと怒りっぽかったりもします。いつもだるそうにしてますしね。
でも根はすごく明るくて、きれいな女性です。

この更年期障害は、従来は女性特有の病気と思われてきたようですが、最近は周知のとおり、男性にも症状が認められるようになっていますよね。

女性の更年期障害は、閉経前後に起こる卵巣の異常や、突然の機能停止による女性ホルモン異常が原因で引き起こされるそうです。

これに対して、男性の場合は、加齢による男性ホルモンの減少が、更年期障害の発症に大きく関わっていると考えられているとのこと。
男性ホルモンであるテストステロンというものは、性機能、筋肉組織、認知機能、血管機能などの維持に深く関わっていて、このホルモンが減少すると、性欲の減退、倦怠感、退職減退、うつ状態などといった、さまざまな症状が現れることになるそうです。

医師にも分かりにくい男性更年期障害

男性の更年期障害は、「LOHロー症候群(加齢性性腺機能低下症候群)」とも言われるそうです。まさに男性ホルモンの減少が引き起こす症状ですね。
おもな症状を、以下に挙げておきます。

【LOH症候群】のおもな症状
めまい / うつ状態 / イライラ / 倦怠感 / 身体的疲労感 / 多汗 / 筋肉痛 / 睡眠障害 / もの忘れ / 精神不安 / 体毛の変化(ひげが薄くなる) / 関節痛 / 性的衝動の減少 など

医師の話では、こうなると、「男性ホルモンの補充」による治療が、もっとも有効な処置となるということです。

ただし、男性には、閉経などといったはっきりとした変化が体に現れないし、一口に更年期障害といっても症状の個人差も大きく、当人にも、医師にも分かりにくい病気なのだそうです。
ゆえに、「うつ病」や「不眠症」として片づけられて、まったく異なる治療を受けているというケースも少なくないそうです。

この点には、十分注意したいところですよね。

また男性ホルモンは、加齢だけではなくて、ストレスによっても減少することが分かっています。
仕事、家庭内などで過剰なストレスを受けている人の場合、たとえ30歳代であっても発症することだってあるそうです。

加齢というのは時間の経過とともに必ず訪れるものですから、致し方ないにせよ、ストレスを受けずに生きていくというのは、心がけ次第でそこそこ可能になると思います。
ストレスについては、過去記事にもいくつか取り上げていますので、参考になればと思います。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る