昔の感動体験を思い出してみよう

昔の感動体験を思い出してみよう

私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形で幾度となく繰り返しています。

そして、その記憶の中から、失敗した体験や、イヤな気持ちを感じた体験ばかりを思い出しては、いつまでもクヨクヨするということが少なくありません。
忘れてしまいたいのに、ことあるごとに、いつまでも思い出されるほどイヤな体験というのは、誰しも一つや二つは持っているものですね。

ある意味、成功した体験や嬉しかった体験よりも、イヤな体験、いわばネガティブな体験のほうが鮮明に記憶に残りやすいかのようでもあります。

しかし、中には、そうしたネガティブな記憶よりも、成功体験や、嬉しかった記憶、楽しかった記憶を多く思い出すという人もいます。
たとえば、こんな事柄がそれにあたるでしょう。

「小さい頃、家族と一緒にキャンプをして楽しかった」
「子どもの頃、自分が書いた作文が入賞した」
「学生の頃、所属していたスポーツクラブで、好成績を残すことができた」
「好きな人に告白をしたら、相手も好きでいてくれたこと」
「生まれて初めてのデートが、とても楽しかった」
「ハードルの高かった大学に合格することができた」
「自分の営業成績が飛び抜けて良かったとき、とても誇らしかった」

感動体験の記憶が、ネガティブな感情を追い出してくれる

いかがでしょうか。
幼い頃の記憶までたどれば、誰にも、少なからずこれに似た体験はあるはずです。

こうした体験を思い出すように努めると、嫌でもポジティブな感情が心の多くを占めるようになります。
何かに落ち込んだり、不愉快な気持ちにさせられるようなことがあっても、これまでに体験した楽しかったこと、嬉しかったこと、自分が誇らしかったことなどを思い出せば、そうしたネガティブな感情を追い出してくれる作用があります。

「今はツラいかもしれないけれど、楽しいことだって、こんなにあったんだ」
「今は思うようにいかないことがあるけれど、自分だってこれだけのことをやってきたんだ」

そんなふうに思うことができれば、自信も回復するでしょうし、この先生きていくうえでの勇気が持てます。なにより、その先の希望にもつながることでしょう。

繰り返しますが、楽しかったこと、嬉しかったことといったようなポジティブな体験は、人生で一度や二度ではなかったはずです。
日ごろからそれを思い出すようにして、もし自分の心がネガティブな感情が根を張ったような状態であるならば、少しずつそれを変えていきましょう。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る