掃除は心を磨いてくれる

掃除は心を磨いてくれる

子どもの頃は、家の掃除をよく手伝わされたものでした。
その掃除というのは、家の中や外をほうきでいたり、水を含んだ雑巾でいろいろなところを拭くというのが中心でした。
似たようなことは学校でもしていましたよね。放課後などに教室を掃除しますが、当時は床が板でできていて、そこを何度も何度も雑巾がけしたものでした。
いずれにせよ、嫌々ながらやっていたものですが、全部終えたときのすがすがしさ、満足感といったらありませんでした。

皆さんにも、少なからずこうした記憶がおありなのではないでしょうか。

現代では、ロボット掃除機というものが登場しました。スイッチを入れて放っておきさえすれば、床の上をくまなく巡回して、ほこりを吸い取ってくれるのです。まさに夢のような話です。
こうした時代の移り変わりで、昔のように汗水流して掃除をする機会というのは、めっきり減ってしまったのではないでしょうか。

競争社会ですから、科学の進歩とともに便利な道具が次々に開発されていきます。
確かにそうした競争は、文明の発展にはなくてはならないものでしょうし、その便利さによって掃除の時間が短縮されて、その時間を他のことに使えるという点ではありがたいことなのでしょうけれど、便利さに頼ってばかりでは、どこか虚しい気持ちが残るとは思いませんか?

自分の心を磨くチャンスを電化製品に奪われないで

たとえば、子どもが容器をひっくり返して、中身がこぼれたとします。無論、それをすぐにきれいにしようとするでしょう。「あーぁ、またやっちゃった」とは思っても、その汚れをきれいにした瞬間に、すがすがしい気持ちになれるはずです。
目の前にある汚れを自分の手できれいにすると、不思議と心地よさを覚えるのは、誰だってそうだと思います。
もしそれを機械に奪われたとしたら、その心地よさは半減しはしないでしょうか。

電化製品全盛のこの時代にあっても、汚れを「自分の手で」きれいにするということは、とても大切なことですよね。
掃除という行為は、目の前の汚れを取るという目的もさることながら、「自分自身の心を掃除している」ことにつながると思います。目の前の対象物を磨くことは、自分の心を磨くことになるはずです。さらに、表面的な汚れをサッと拭き取るだけではなく、目に見えない微細な汚れも取ってやろうと念入りに、何回も何回もそれを磨くことは、それだけ入念に自分の心を磨くことになると思えてなりません。

電化製品の恩恵にあやかる場面があってもいいと思います。
しかしながら、せっかく自分の心を磨ける環境にありながら、機械に頼りすぎてしまっているのであれば、それはもったいない話です。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る