成功するまでやめない!

成功するまでやめない!

人生に失敗はつきものです。
それが事業などとなれば、なおさらですね。場合によっては失敗の連続かもしれません。

失敗というものは、手痛いものです。誰も失敗しようとして失敗する人などいません。
成功することに期待をかけていても、すべてが成功するとはかぎりません。

しかし、失敗を経験しなければ成功へとたどりつけない事柄は、世の中にはたくさんあります。
松下電器産業(現・パナソニック)創業者の松下幸之助さんが、「失敗したところで止めてしまうから失敗になる。成功するまでやり続けたら、失敗は失敗ではなくなる」という言葉を残しているのは有名ですね。

成功者は、はたから見てたとえそれが失敗に映ったとしても、それを失敗と受け止めることはしませんね。あくまでそれは、成功への一過程にすぎないと考えるものです。
事実、失敗の中からしか学び取れない教訓や改善点というものはたくさんありますし、そういうものをつかみ取ろうと懸命になれば、失望したり挫折感に打ちひしがれている暇などなくなります。

ほんの数回の失敗であきらめない

また、一度失敗をすると、それを継続することについて周囲からの猛反発を受けることもあります。
それでも決してやめずに、コツコツと継続していると、突如としてチャンスが舞い込んで、大きな成功を収めたというサクセス・ストーリーも世の中にはたくさんありますよね。

かの有名なコロンブスにしてもそうでしょう。
周囲から猛反対されても航海をやめず、前に進んでいった結果、アメリカ大陸に至る航路を発見しましたよね。

また、自動車王と言われるヘンリー・フォードは、実に100回以上の失敗を繰り返した末に、ようやく成功へのヒントを一つ得たといいます。

さらには、あの発明王エジソンは、実験に際して何千回という気の遠くなるような失敗を繰り返して、それでもあきらめることなく、ついに電灯を発明することができたのです。
ソニー創業者の井深大さんにおいても、二千回も失敗を繰り返した結果、小型トランジスタラジオの開発に成功したのだそうです。

何百回、何千回という気の遠くなるような回数には及ばないとしても、彼らの偉業を考えたときに、私たちはほんの数回の失敗でそれをあきらめてはいけないということを思い知らされます。

たとえ失敗しても、それによって周囲から強く反対されても、あるいは周囲から呆れられたとしても、そこで心が揺らいだからといってあきらめるのではなく、それでも継続する強い意志を持ち、失敗で得た貴重な経験を次に活かすことによって、その先の確かな成功を呼び込むということですよね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る