意識をコントロールする力を養おう

意識をコントロールする力を養おう

床の上に、30センチメートルほどの間隔をはさんで引かれた2本の線の間を、早足でまっすぐ通り抜けるというのは、比較的たやすくできますよね。
しかし、その、幅が30センチメートル程度しかない部分が、高所にある場合には、よほどの人でないかぎり、早足どころか、ゆっくりとまっすぐ歩くこともままならなくなると思います。足を踏み外して転落するのではないかという恐怖心のほうが勝ってしまうからですね。
これは、自分の体験している(安心できる)環境の中であればいとも簡単にできることが、場所(環境)が変わることで集中力が落ちて、なかなかそう簡単にはできないということを意味していますね。

集中ということは、言い方を変えれば、余分な範囲を意識から消し去ることであり、自らの視野角を決めて視点を集中することですが、不慣れな環境に置かれることで、いろいろなことが目に入ってきて、意識が乱されバランスを崩すことになるわけですね。

これは、高所で狭い場所を歩くときだけにかぎった話ではなく、このように集中力を失い、意識が乱されることで、日常の大事なものを見失ったり、人生の途上で訪れるせっかくのチャンスを逃したりすることにもつながる、ということが言えますよね。

集中力がチャンスをものにする

人は、好きで執念を燃やすようなことについては驚くほどすばらしい成果を上げられることがあります。たとえば、雑踏の中から好みの人を見つけたり、寝食を忘れてそのことをやり続けたりするなど、後で思うと自分のしたことに感心するようなこともあるのではないでしょうか。「好きこそものの上手なれ」とはよく言ったものです。

しかし、子どものときからやりたかったことがライフワークとなるのが一番幸せなことかもしれませんが、なかなかそのようにはいかないのが世の常ですよね。

自分の人生の目標は、どこにありますか?
率先して自分をいろいろな環境に置き、そこから受けるさまざまなストレスを逆に利用して、「やりたいこと」、そのために「やるべきこと」、そして、「今、この瞬間にやること」を見極めるということを積み重ねていくと、しだいに環境に左右されない「集中力」が身についてくるはずです。
このトレーニングを日々行いながら、自己の意識をコントロールする力を高めていくことが、とても大切なことだと思っています。

「苦しい、辛い、もうやめたでは、ヒトの命は救えない」と自らを叱咤激励しながら、目立たない所で貴重な業務に身体を張って、汗水たらして働く人たちが世の中にはたくさんいるということを思い出せば、多少辛いことがあろうとも、この、意識をコントロールする力を培っていくことはできると思います。
いろいろある苦難を、逆にうまく利用して自らを向上させ、強くさせていくための踏み台にすれば良いですよね。すると、それを克服することで得られるであろう「意識コントロール力」が、さらに環境適応力を高めていき、他の事柄に意識が乱されることのない自分へと変えてくれるはずです。

それこそが、チャンスをものにできる自分となるはずです。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る