意見に反対されたら、嬉しくなろう

意見に反対されたら、嬉しくなろう

会社での会議のときや、友だちどうしで何かを決めるとき、またはその他の話し合いのときに意見を述べると、反対意見というのはよく出てくるものですよね。

相手が違った角度から意見を言ってくるだけならまだしも、自分が言った内容を否定されたり、嘲笑されたりすると、カッとなることもありませんか。
そうなると、その相手の意見を否定しようと躍起になって相手を攻撃したり、その逆で「そんなふうに言われるんでしたら、もういいです」なんて自分の意見を引っ込めて会話から一歩引いてしまったりして、その場の空気が悪くなることもあるかもしれません。
本人も、もう後に引けなくなりますしね。
そうなると、「あの人はムズカシイ人だ」というレッテルを貼られてしまい、そういう目で見られるようになるでしょう。

一個人の頭の中にある考えなんて、たかが知れています。グローバルな物の見方をしているつもりでも、実際は狭い考えしか持っていないことなんてザラです。
皆の前で意見を述べる自分が、常に完ぺきである必要なんてありませんよね。
自分が述べた内容をきっかけにして皆がいろいろ考えるようになり、良いアイディアが出てくれば、それが自分にとっても勉強になるわけです。
むしろ、自分の意見に対して無関心でいられるよりも、食いついてきてもらったほうが良いでしょう。

反対意見を言われたら、
「そんな考え方もあったのか!」
「良いことを教えてもらった!」
そんなふうに思って、得した気分になればそれで良いわけですよね。

個々が異なる考えを持つ。それを吸収する楽しさを感じよう

育った環境や学んできた事柄が違えば、ふだんの物の考え方や価値観が違うのは、当たり前のことです。
つまり、自分の意見に反対する人がいるというのは、とても当たり前のことだということが分かりますよね。

自分の意見を押し通そうという考えが前提にあったり、「この考えには必ず皆が賛同するだろう」と思っていると、反論されたときに動揺してしまいます。
そうではなく、自分の考えが絶対なるものだという思い込みを捨てて、つねに他人の意見を吸収してやろうという柔軟な姿勢をとっていたほうが、会議などの打ち合わせや話し合いも楽しいものになるはずです。

他人に負けたくないというプライドもどこかにないと成長の助けにはならないものですが、それがあまりウェイトを占めてくると、自分自身を苦しめるだけです。

自分のプライドを優先するか、それは二の次にして全体にとってより良い結論を導き出すことを優先するか。
全体にとっては後者が望ましいことは明らかですし、自分自身にとってもそのほうが勉強になりますよね。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る