悪口に悪口で返す

悪口に悪口で返す

誰かから、面と向かって悪口を言われたり、イヤミを言われたり、噂話で自分の悪口を耳にしたりすると、気分が良いものではありませんね。
それどころか、悪口を言った本人に、すぐにでも言い返してやりたい、という気持ちが起こるのも、無理はないでしょう。

でも、限りなく高い確率で、言い返すと、その後は言い争いになります。
言い争いの後、互いが相応の人格者であれば話は別ですが、何かが解決するわけでもなく、たいていは後味の悪さだけを残して終わります。

また、その言い争いを見ていた周囲の人たちにも、あの人はキレやすいとか、あの人とはあまり関わらないほうがいい、という先入観を持たせてしまいます。

そうなると、その後の人間関係もせまいものにならざるをえません。

ブッダの言葉を借りましょう。
誰かに、「おまえは愚か者だ」と悪口を言われたときのことです。
そこで何かを言い返すことは、「自分が愚か者であることを、自分から認めたようなものだ」というのです。

言い当てられたら、カッとくる

つまり、自分は愚か者ではないという確信が、自分自身で持てている人は、たとえ愚か者と言われようが、もっと汚い言葉でののしられようが、それに対して言い返す必要がない、というのですね。

ブッダは、悪口には悪口で返し、怒っている相手には怒り、ケンカをふっかけてきた相手に喧嘩腰で向かうのは、みずから相手の悪口の内容を認めているのと同じだ、とブッダは述べているのですね。

たしかにそうですよね。
自分でも気にしていることをズバリと言い当てられたら、その悔しさから、頭がカーッとなっちゃいます。

逆に考えれば、たとえ悪口を言われても、特に心を乱すことなく、そこそこ平然としていられる人は、それだけ自分に自信を持っているという証拠です。

長い間生きていると、悪口を言われたりすることは必ずあると思います。
たとえ感情を逆なでされるようなことを言われても、いったんは不快な思いはすると思いますが、そこでぐっと受け止めて、やりすごすのが賢明だと思います。
ケンカを売られても、それを真っ向から買わない、と。

どうせ、悪口を言う人だって、相手の側面しか分かっていないはずですし、たくさんある良い面をすべて把握していない状況で言っているわけですから、そういう事実も承知した上で、できるだけ平然と流すことが良いと思います。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る