悩みは、身の丈に合ったものでしかない

悩みは、身の丈に合ったものでしかない

かつてアメリカで石油王と呼ばれたロックフェラーの名を知らない人はいないでしょう。
その石油王が口にした言葉が、「1ドルで悩む人間には1ドル分の悩みしかやってこない」というものでした。

また、日本にも同じようなことを言った人がいます。
江戸中期の蘭学者であり、医者、発明家だった平賀源内がその人です。

一文いちもんで悩む人間には
一文分の悩みしかやってこない

この2人に共通する言葉の意味というのは、「悩みが生じても、その悩みはその人の身の丈に合った程度のものにすぎない。だから、必ず乗り越えられる」というものなのだそうです。

生きていれば、小さな悩みと感じられるものもあれば、とても受け止めきれないと思うような大きな悩みに直面することもあります。この2人は、それらすべての悩みが、必ず乗り越えられると言っているのです。

大げさにとらえている

たとえば、家賃の支払い日が迫っていて、次の給料がまだ入ってきておらず、どうしようかと悩んだあげく、知人や肉親からお金を借りたりして、本人にとってはいっぱいいっぱいだったとしても、なんとかその問題は乗り越えることができるでしょう。その後は節約に努めて、返済をすればいいわけです。
また、仕事上で、とても解決することなど無理だと半ばあきらめていた案件があったとしても、同僚の力添えもあって、気がついたら時間の経過とともに丸くおさまっていったという経験を持つ人も、多いのではないでしょうか。

さらに大きいと思われる悩みとして、たとえば「勤め先をクビになった」「仕事で以前のような評価が得られなくなってきた」「最近、ことごとく人間関係がうまくいかない」などといったような本人にとっては「生きるか死ぬか」とさえ思えるような問題を抱えていたとしても、それすらも「身の丈に合った」悩みだということが言えるでしょうから、時間とともに、なんとか解決していけるはずなのですね。

えてして、こういう場合は、最初にその悩みを大げさにとらえすぎて、実際はそうでもない問題だった、ということがあります。
つまり、自分ではその問題を「100」の大きさでとらえていたとしても、実際は「40」とか「50」程度だったなどということは、実際によくあることです。

何か大きな壁に直面したとしても、それを決して大げさにとらえずに、「大丈夫、これも身の丈に合った壁だから、絶対に乗り越えられる」と、自分を信じて進んでいこうではありませんか。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る