怒りがわいたら「ありがとさん」!?

怒りがわいたら「ありがとさん」!?

どうしようもなく怒りがこみ上げてくることって、ありますよね。
たとえささいな出来事であったとしても、虫の居所が悪ければ、ついムカッ!とくるものです。
その、こみ上げてくる怒りに理性が飲み込まれてしまうと、人間、何をしでかすか分かりませんよね。間違っても犯罪まではおかさないにせよ、人間関係に決定的な亀裂が入ることもあります。

そんな取り返しのつかない事態に陥る前に、心を落ち着ける方法はないものでしょうか。

板橋興宗という人物が、あるとき禅師さんにこう説いたのだとか。
何事も頭で考えてはいけません。頭で考えてばかりいるから、それこそ頭にくるのですよ

私たちは日常のほとんどの場面で、頭を使って物事を考えます。
子どもがモタモタしていると、「なんでこんなことができないんだ」とムカッとくることがあります。
部下が初歩的な質問をしてくると、「まだこんなことも分からないのか」とムカつきます。
車を運転していて、下手なドライバーに道をふさがれると、「下手だなぁ。どいてくれよ」とムカつきます。
そして、この自分の考えが、どうして周りに伝わらないんだといういら立ちから、さらにムカつくのですね。

感情に飲み込まれず、相手の気持ちもくみ取って

しかし、ムカつくことを避けるために、「頭で考えるな」と言われても、朝起きてから夜寝るまで、頭で考えることしかしていない人間にとっては、どうすればいいのでしょう。

これに対して、板橋興宗さんはこう答えています。
相手に腹の立つようなことを言われても、自分の思いどおりにならなかったとしても、すぐにそれに反応しないことです。まずは心の中で『ありがとさん』と三度、私は唱えるようにしています

怒りがグワーッとこみ上げてきたとしても、その怒りをすぐに表現するのではなく、まずは「ありがとさん」と心の中で唱えてみるということですね。三度唱えると、本当に心が落ち着いてくるかどうか、試してみてはどうでしょうか。

もし、怒りがすべて鎮火できなかったとしても、少しでも心が落ち着くことで、自分と相手とのやりとりを客観的に眺めることができさえすれば、「なぜ相手がそんなことを自分に言ったのか」ということが少しずつ見えてくるはずです。
「相手が自分の怒りを誘うような表現をしたのは、実はこういう理由があるからじゃないだろうか」などといったように、自分の感情だけではなく、相手の気持ちもくみ取ることができれば、怒りにまかせて相手を攻撃することもなくなるでしょう。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う

    2016/3/31

    桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る