後悔に押しつぶされそうになったら

後悔に押しつぶされそうになったら

「あのとき、あんなことを言うんじゃなかった…」
「あんなことをするんじゃなかった!」
「どうして、あれをやっておかなかったんだろう……。やっておけば、今ごろはとても楽になっていたはずなのに……」
「あのとき、選択を間違っていなければ、今ごろは……」

過ぎたことをクヨクヨと悔やむことがあります。これは大なり小なり、誰にでもあるのではないでしょうか。
でも、いくら悩んでみても、終わったことをいくら思い返してみても、そのときに戻れるわけでもないし、取り返しがつくわけでもありません。
これは、どうしようもないことなのですね。

とある経典の一節に、次のようなものがありました。

過ぎてしまった過去を追ってはいけない。
まだこない未来を願ってはいけない。
過去は、すでに捨てられたものだ。
未来は、まだやってきていない
確実にできることは、
現在のあなたをよく観察することだ。
心が揺らぐことなく、動じることなく、
見極めて、できることを実践しなさい

過去はもう捨て去ったもの

過去はもう、いやおうなく捨て去ったものです。「なかったことになってしまった」と言っても過言ではないでしょう。
それを思い返してはクヨクヨ悔やむ自分と、「誰かがなんとかしてくれないかなぁ」という甘えでイメージするだけの未来というのは、まったくつながらないということですね。

「過去を悔やんでいてツラいから、どうか、未来がなんとかならないかなぁ」というような漠然としたことを思い続けていると、「今」を生きることに集中できません。

経典にある「よく観察する」というのは、それまでの出来事にかかわらず、いったん心を止めてみるということですね。
後悔というのは、「過去に行ったこと」と「そのことを後から考えてクヨクヨ悩む自分」の合算から生まれているということは理解できると思います。
この過去の行動も、クヨクヨする自分もバッサリと切り捨てて、今行うことを決め、それに集中することが大切です。未来というのは、それによってしか創造されていかないからです。

「今」を逃すと、その「今」はどんどん「過去」になっていきます。今この瞬間にもです。いくら「未来」を気にしていても、その未来を創る「今」はどんどん過ぎ去っていっています。
その「今」を明確にとらえ、今なすべきことに集中し、明るい未来を勝ち取ることによってしか、過去へのこだわりを超越できる方法はありませんよね。

さぁ、今日何ができるか。そして、明日のために準備しておくことは何か。「今」精いっぱいできることを見つけましょう。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る