後回しにしないで

後回しにしないで

「あれ、やらなきゃなぁ。でも今はやりたくないから、明日でもいっか」
「特に急ぎでもないから、来週あたり、やっとけばいいかな」

仕事にしろ、プライベートなことにしろ、絶対に今やらなければならないことを省いては、面倒なことはついつい後回しにしがちですよね。
この、「後でやる」というのは、日時を細かく決めていることではありませんから、一度先送りしてしまったことは、明日になっても、来週になってもそれをやらずに、また先送りすることは十分に考えられます。
予期せず他にやることが出てきたりすると、なおさらでしょう。

こうして、延々と先延ばしにした事案が、気がついたらいくつも溜まってしまい、もう一体どれから手をつけたらいいのか分からないほどの状況に陥ってしまうこともあります。一つひとつは大したことではなくても、いざ積み重なってしまうと、パニクってしまいますよね。

特に仕事でこういう状況に陥ると、それは相手があるものですから、信用の低下につながります。そこで急いで対処しようと慌てることで、中身が薄いものになってしまい、これまた評価を下げることにつながるので、良いことは一つもないでしょう。

「今」をおろそかにしない

家の中の片づけなどもそうですね。
毎日、5分でも10分でも、少しずつ片づけていく習慣があれば、何かあったときに慌てて片づける必要はないと思いますが、「まあ、後でまとめて片づければいいや」と思っていると、それがすぐ1週間後、1ヵ月後、1年後になってしまいます。その頃には、もう手がつけられないほど散らかっていることが容易に想像できますよね。

長期に渡って行うことでもない限り、すぐにやってしまえば大したことのないことがほとんどのはずです。なのに、それを放っておくと、どんどん肥大化していきます。そこで途方に暮れて、気がついたら、著しい信用の低下を招くことだってあるはずです。

物事を先延ばしにするということは、「今」をおろそかにすることにつながります。
「今」できることを精いっぱい行ってこそ、その先につながる未来が見えてくるはずですからね。
「今」やるべきことを、明日に延ばそうとせず、思いきってやってみませんか。たとえ面倒だと思っていた事案でも、真剣に取り組みさえすれば、意外とすんなり終えることができるかもしれません。それに、一日でも早く始めることで、その事案に対してより深く考えることができて、良い仕事ができることにもなります。

いつやるの? 「  」でしょ!
空欄を埋めるのは、自分自身です。

関連記事

PickUp

  1. 人は、前向きな話をしてくれる人を好く
    こんな人がいます。 「あなたは今日も元気そうですね。私も元気になりました」 「その件については、…
  2. 「何をやるべきか」より、「何をやりたいか」
    私たちは生きていると、ときとして重大な選択を強いられることがあります。 「職種Aの道に進むのが…
  3. 「能力不足」ではなく「行動不足」
    人よりも優秀な頭脳を持っていて、ひらめきやアイディアも豊富に持ち合わせていながら、自分ではなかなか成…
  4. 昔の感動体験を思い出してみよう
    私たちは、子どもの頃から歳を重ねれば重ねるほどに、成功した体験、あるいは失敗した体験を、さまざまな形…
  5. 「世界的な企業」の創業者がやったこと
    「世界的な企業」と呼ばれる、名だたる企業の創業者とされる人たちがいます。 この創業者らには、共通し…

新刊、発売開始しました。

今日から変わる。ちょっとずつ。

ムズカシイことなんていらない

人は誰でも、何か事あるたびに、「自分の人生はなぜ思うようにならないのだろう」と考え、そして悩みます。
それは、能力や努力不足に問題があるのではなく、その人の考え方(思い込み)に起因するところが大きいと言えます。
本書には、私たちがなかなか気づかなかった、迷いからの脱出口を発見できるよう、できるだけヒントを挿入していったつもりです。

おすすめ記事

  1. 桜の花に思う
    早いもので、もう桜の時期ですね。 報道によれば、すでにその壮麗な姿が人々の目を和ませてくれているよ…
  2. 体温を上げると、何がいいの?
    体を温めると病気になりにくいとか、体温が低いとがんになりやすいなどといった声も、ここ数年でよく聞かれ…
  3. 禁煙に「手遅れ」はある?
    私はタバコを吸わないのですが、喫煙している人を見ると、本当に美味しそうに吸っています。 中には、わ…
  4. アルツハイマー病に効く漢方薬がある!?
    前回記事で、アルツハイマー病について書きました。 簡単な内容ですが、参考になるのではと思います。 …
  5. [アルツハイマー病]かかりやすい人、かかりにくい人
    近年、特によく聞くようになった、アルツハイマーという病気。 私の知人にも数名、この病を患う方がいま…

アーカイブ

ページ上部へ戻る